公開日:2014/04/17

クロース、ユナイテッドだけじゃなくレアルとかからも興味

やはりプロだからお金だろう
それは自分の価値を計るものだから攻めるものではないし当然のことだと思う
個人的には要求額を出すべきだと思う
それではヒエラルキーが崩れる選手主導になるというが
それはないだろう、それだけの価値がある選手だと思うが

マンチェスター・ユナイテッドが獲得に動き出していると伝えられるバイエルン・ミュンヘンMFトニ・クロース(24)にレアル・マドリーやバルセロナ、そしてアーセナルも関心を抱いているかもしれない。17日付のドイツ『キッカー』が報じている。ユナイテッドが高年俸を提示したオファーを用意したとイギリスメディアで報じられたクロース。代理人を務めるフォルカー・シュトルート氏は、「具体的なオファーを何も受け取っていない」と否定ししており、バイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOもドイツ代表MFの残留を強調していた。一方、現主力メンバーでクラブとの契約延長の交渉がこれまで成立しなかった選手はクロースのみだ。バイエルンが1月に提示した条件を選手側は受け入れず、交渉もそれ以降続けられていない。『キッカー』によれば、クロースが要求する900〜1000万ユーロの年俸がネックとなっているとのことだ。さらに『キッカー』は、ユナイテッドのほか、マドリー、バルセロナ、アーセナルなどビッグクラブがクロースの獲得を検討していると伝えている。2015年夏まで契約を残す同選手をバイエルンが今夏に手放す可能性は低いとしながらも、ワールドカップ(W杯)でのパフォーマンス次第、または破格の移籍金を受けた場合、クラブの考えが変わるかもしれないと続けている。(Goal)

今季終了後にマンチェスターU(イングランド)への移籍が噂されているバイエルン(ドイツ)のドイツ代表MFトニ・クロース(24)は現地時間16日(以下現地時間)、自身の去就に言及。移籍か残留かの明言は避け、「時期が来れば話す」と述べるにとどめた。ロイター通信が報じている。バイエルンとの現行の契約が2015年までとなっているクロース。同世代で最も才能豊かな選手として高い評価を受ける同選手だが、バイエルン側から契約延長のオファーを受けているものの、まだこれを受け入れていない。クロースは過去にイングランド・プレミアリーグのクラブへの移籍を「1つの選択肢」と発言しており、今夏のマンU移籍もまことしやかに噂されている。クロースは16日に行なわれ、バイエルンが5対1と大勝したドイツカップ準決勝のカイザースラウテルン(2部)戦後、報道陣からマンU移籍の噂について質問を受けた。すると同選手は「心配いらない。時期が来れば分かるよ」と、返答。多くは語らず、去就を明らかにしなかった。(ISM)