公開日:2014/04/14

ローデ獲得

噂があったローデを獲得
いつものように早くから獲得

バイエルンは14日、フランクフルトのMFセバスティアン・ロデ(23)を2014年7月1日から4年契約で獲得したと発表した。ロデは「バイエルンは私にとって大きなステップ。ここで成長し、将来多くのタイトルを獲得したい」と話している。ロデは今季ここまで17試合に出場し、無得点。ブンデスリーガ通算61試合2得点の成績を残している。(スポーツ報知)

Bミュンヘンは、フランクフルトのドイツ人MFセバスティアン・ローデ(23)を、来季から4年契約で獲得すると発表した。ローデは「とても幸せだよ。Bミュンヘンは自分のキャリアーで次の大きなステップだ」と喜んだ。同選手は今季リーグ戦17試合に出場している。(日刊スポーツ)

各年代のドイツ代表でも活躍しているローデは「この移籍が決まってとても嬉しい。僕にとっての大きなステップアップ。ここでさらに成長し、たくさんのタイトルを獲得したい」と喜んだ。守備的MFとしてプレーする同選手は、2月23日ブレーメン戦で右膝を負傷し離脱中。しかし、バイエルンMは昨季から注目しており、スポーツ・ディレクターのマティアス・ザマーも「彼はダイナミックさとプロフェッショナルとしての最大限の形を具現化している。チームに活気と情熱をもたらしてくれると私は確信している」と期待を寄せた。(スポニチアネックス)

バイエルンは現地時間14日、今季終了後に乾貴士が所属するフランクフルト(以上ドイツ)からドイツ人MFセバスティアン・ローデ(23)を獲得することが決まったと発表した。契約期間は4年。ロイター通信が報じている。ローデは現在、1カ月にわたるひざの負傷からの回復を目指している最中。同選手は「移籍が決定してとても幸せだ。バイエルンは僕のキャリアにおいて次への大きなステップだ。もっと成長して、多くのタイトルを勝ち取りたい」と、ビッグクラブ移籍への喜びを語った。(ISM)

バイエルンは、23歳のロデが7月1日にリーグ王者バイエルンに加入すると発表している。元U-21ドイツ代表のロデは、「新しいチームメートたちと多くのタイトルを勝ち取ることを願っている」とコメントした。クラブのスポーツ・ディレクターを務めるマティアス・ザマー(Matthias Sammer)氏は、新たに獲得したロデについて「素晴らしいプロフェッショナルだ」と述べ、「この先の目標を達成するために、彼がわれわれのチームに全エネルギーと気力を注いでくれることを確信している」とつけ加えた。(AFPBB News)