マンジュキッチは43億円の価値アリ

マンジュキッチの価値がどんどん上がって43億円とのこと
少しの時間でも結果を残し守備もしっかりやる
他のクラブの多くが欲しがるマンジュキッチ出て行ってしまうのか?

バイエルンのマンジュキッチの市場価値が上昇した。ドイツ「スポーツ・ビルト(電子版)」誌は3日、ブンデスリーガで評価を高めた10人と落とした4人を紹介。バイエルンのクロアチア代表FWマンジュキッチ(27)は最も評価を高めたとされ、700万ユーロ(約10億円)上昇し、3000万ユーロ(約43億円)の価値があるとした。マンジュキッチの他に評価を高めたのはDFロドリゲス(ヴォルフスブルク)、DFコラシナツ、MFマイヤー(ともにシャルケ04)、FWドルミッチ(ニュルンベルク)、FWラソッガ(ハンブルガーSV)、FWメフメディ(フライブルク)、DFラフィーニャ(バイエルン)、FWラモス(ヘルタ)、FWシュポモティング(マインツ)の9人。逆に評価を落としたのはMFファンデルファールト(ハンブルガーSV)、日本代表MF清武弘嗣、MF長谷部誠(ともにニュルンベルク)、MFペリシッチ(ヴォルフスブルク)としている。(スポーツ報知)

update: 2014年4月4日7:52 pm