バイエルン・ミュンヘン vs マンチェスター・ユナイテッド | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2014/04/01
バイエルン・ミュンヘン vs マンチェスター・ユナイテッド

バイエルン vs マンチェスター・ユナイテッド
ハインケスとファーガソンという名将から
新体制になり最強から超最強になったバイエルン
新体制になりかなしいシーズンを過ごすユナイテッド
ゲッツェ、チアゴがうまく行き
補強はさっぱりだめでぎりぎりフェライニを獲り
それでもだめであわててマタを獲ったユナイテッド
なにからなにまで好対照になった

バイエルン・ミュンヘン vs マンチェスター・ユナイテッド
この字面を見ればうまく行っていないチームとの対決であっても
やっぱり重厚なカードに感じる

しかし残念なことが
ダンテ vs フェライニ
どっちのアフロがでかいのか?
これが裏テーマだったがダンテの累積警告出場停止で実現は次回へ

普通に考えればルーニーを抑えればどうと言うことは無いが
香川がんばってくれないかな
一番いいのは香川が活躍するもバイエルン勝利だが

グアルディオラ

試合前に有力視されるのは誰も好まない。だが、私はそれを受け入れなければいけないね。バイエルンは昨季、すべてのタイトルを勝ち取り、今シーズンも7試合を残してリーグ優勝を決めた。だから、ほかのチームが有力とは言えないんだ。でも、それは重要ではないと思う。(ウェイン・)ルーニー、(リオ・)ファーディナンド、(ネマニャ・)ヴィディッチ、(ライアン・)ギグス、(ダニー・)ウェルベック、ハビエル・エルナンデスを見れば、彼らにどれほどのクオリティーがあるか分かる。彼らが2勝することもあり得るんだ。真実はキックオフの笛が鳴ってから分かるだろう。自分たちがどのレベルにいるかを見せなければいけない(Goal)

マンチェスター・ユナイテッドは世界最高チームの一つだ。彼らの現在の状況は関係ない。ユナイテッドには優れた選手たちがいるし、(ホーム&アウェイの)この2試合で、彼らがシーズンベストのパフォーマンスを見せてくる可能性もある。彼らは我々を倒す力がある。私もいつか彼(モイーズ)と同じような状況に陥るかもしれない。近年のサッカー界は目まぐるしく変化するからね(ISM)

準々決勝には8チームが残っていて、選手はもちろん、どの監督も、このタイトルを手にしたいと思っている。私にとっては、シーズンで最も重要なタイトルというわけではないが、最も威信のあるタイトルだ。クラブや選手たち、監督にとって、それを成し遂げること、優勝を目指すことがどれほど重要か、よくわかっている。簡単なことではないが、バイエルンはそれに挑戦していく。前回(ヨーロッパ連覇を果たしたの)は1976年のことで、フランツ・ベッケンバウアーのチームだった。監督としては、勢いを維持して、昨シーズンにできたことを保ち、再び成功を目指すことが重要だ。マンチェスター・Uのようなチームを相手にそれができれば、大変な名誉だ。世界中の監督が、試合前に優位だと言われることを嫌がるが、私はそれを受け入れなければならない。昨シーズン、バイエルンはあらゆるタイトルを手にし、今年も7試合を残してリーグ優勝を決めたわけだからね(SOCCER KING)

ラーム

ユナイテッドのリーグ戦での順位に惑わされてはいけない。僕らは攻撃的なサッカーをし、ゴールを奪うためにマンチェスターへ向かう。初戦がアウェイであることは重要じゃないと思う。僕らは去年、何度も初戦をホームで戦ったけど、トロフィーを獲得できた。最も大事なのはアウェイゴールを奪うことだ(ISM)

シュバインシュタイガー

マンチェスター・Uは、常にイングランドのベスト4に入っているべきチームだ。きっと彼らは全力を尽くしてくるだろう。彼らは大会王者と対戦し、もし僕たちを破ることができれば、おそらく優勝候補の一角として準決勝へ進むことになる。勝ちに来るだろうし、もちろんファンを味方につけるだろう。その相手に立ち向かって結果を出せるかどうかは、自分たち次第だ。タイトル獲得はすばらしいことだけど、僕たちはまだ飢えている。もっとタイトルを手にしようと燃えているんだ。僕たちはあらゆる試合に勝ちたいと思っている。練習でも同じだし、シーズンのどの時期だろうと関係ない。常に勝ちたいんだ。明日の試合にも、そういう姿勢で臨むつもりだし、結果を出したいと願っているよ(SOCCER KING)

「ユナイテッドと聞いて何を連想するか? サー・アレックス・ファーガソン、オールド・トラフォード、そして1999年のCLファイナル。まずはこれだね。ここにいるのは非常にうれしいよ。オールド・トラフォードでプレーするのは特別だ。普通なら、ユナイテッドは当然、プレミアリーグのトップ4に位置するチームだ。でも、今の彼らにとって、王者(バイエルン)を下すのは非常に魅力だろう。そのために、彼らは必ず全力を出し切るはずだ。特に彼らはホームだし、僕らは警戒している」監督を交代してもバイエルンがユナイテッドよりうまくできた理由について、シュバインシュタイガーはこう述べている。「難しい質問だね。ユナイテッドの事情は分からない。ただ、僕らのようにうまくいくのが当然ということはないと思う。グアルディオラ監督が問題なく機能しているチームの指揮官に就任したことは確かだけどね」(Goal)

ノイアー

彼(香川)は素晴らしい選手だと思う。フィジカルが強いイングランドで更に成長したと思う。彼にとって先発を取るのは簡単ではないようだけど、エクセレントで危険な選手だったと覚えているよ。(日刊スポーツ)

ユナイテッドがどれほど強いプレーを見せられるか、僕らは知っている。2012年にCLを制覇したチェルシーに似た状況かもしれない。オリンピアコスとの試合でも、(セカンドレグで)3-0と勝って突破を決めた。それが、彼らの底力を物語っている。それに、『マンチェスター・ユナイテッド』という言葉を聞くだけでも、リスペクトするものだ(Goal)

ロッベン

(改善点は)たくさんある。アグレッシブなホッフェンハイムを相手に、僕たちは集中力をいくらか欠いていた。ポゼッションもあまり良くはなかった。これでは、高い攻撃力を誇るチームを相手にすると、厳しくなる。火曜も同じだ。次の対戦相手も、トップレベルの攻撃力を誇るチームだからね。もし集中力を欠いて、ボールを奪われたら、すぐに失点に繋がることになりかねない。決勝トーナメント1回戦(オリンピアコス戦)でも、ファーストレグを0-2で落としながら、ホームで3-0と逆転した。要注意だ。メディアをはじめ、世間では、ユナイテッドが調子を崩しているから、準決勝に勝ち進むのは僕たちだと見ている。でも、とんでもないよ。難しい対戦になる。最初の1秒から最高のパフォーマンスが問われる試合だ。マンチェスター・Uが相手となると、一瞬たりとも注意を怠れば、それが敗因となりかねない(SOCCER KING)

僕たちはマンチェスター・Uを恐れていない。昨シーズンは優勝を経験した。僕たちはまたタイトルを獲得したいと思っている。(SOCCER KING)

ルンメニゲ

難しい2試合になることはわかりきっている。マンチェスター・Uは、今のところ低迷しているが、だからこそ怖い。彼らは手負いのボクサーのように、相手をダウンさせるパンチ力をまだ秘めている。相手は無名のチームではない(SOCCER KING)

モイーズ

我々は、自分たちのプレーができればどのチームにも引けを取らない程優れたチームだということを理解している。しかし、それをもっと頻繁に示さなければならない。選手たちには大きな信頼を寄せてきたし、それは就任初日から言い続けてきたことで、今も変わっていない。選手たち全員がプレーしたがっていることは、練習中の態度からも感じ取れる。全員がビッグマッチへの出場を望んでいるし、それこそこのクラブの選手たちが何年にもわたって望んでいることなんだ。守備面で問題を抱えていることは明らかだ。しかし、メンバーを今日バイエルンにもあなた方(メディア)にも明かすつもりはない。とはいえ1、2名の変更は必要だろう(ISM)

抽選で私が感じたのは、現在の欧州でおそらく最高のチームを引き当てたということだった。ほとんどの人がそのことに異論はないと思う。本当に厳しい試合になるだろうし、どういう展開になるかもはっきり分かっているが、それでも何とかして、バイエルンが見せたほんのひとかけらの弱みを突くつもりだ。ペップ(グアルディオラ監督)は非常に良いチームを引き継ぎ、そこに自分自身の独自のスタイルを少し加えた。すでにブンデスリーガを圧勝で制しているから、ここからはチャンピオンズリーグに集中できる(AFP=時事)

彼(グアルディオラ)と対戦することが本当に楽しみだ。私にとっては初めての経験となるが、この先何度も対戦することになるのは間違いない(AFPBB News)

いつも以上のことを見せなければいけないが、私は選手たちを信頼している。最初からそう言ってきたし、それは変わらなかったね。選手全員がプレーしたがっていると感じるよ。ペップ・グアルディオラと向き合いたいと心から思っているよ。今回が初めてだが、これから先、何度も顔を合わせることになるだろう。彼はバイエルンでの仕事に備える時間が1年あった。欧州王者となったチームを引き継いで、素晴らしい仕事をしているね(Goal)

ギグス

バイエルンは間違いなくファンタスティックなチームだ。彼らは前回王者であり、そのチームをペップ・グアルディオラ監督が引き継いだ。数人の新加入選手もいて、とても強いチームだ。ほとんどの人の目には彼らが突破の本命だと映っているだろうが、僕らはマンチェスター・ユナイテッドだ。(本拠地の)オールド・トラフォードでは、多くの素晴らしい夜を過ごしてきた。特に欧州の舞台ではね。だから、選手たち自身は自分たちがアウトサイダーだとは思っていないよ。試合が待ち切れないよ。選手としてぜひとも出場したい試合だ。厳しい戦いになるだろうが、僕らは自信を持っているよ(ISM)

彼らは覇者であり、ペップ・グアルディオラ監督が指揮を引き継いで、新たな選手も加入した。非常に強いチームだ。大方の予想は、彼らの勝利だ。だが、われわれマンチェスター・ユナイテッドであり、本拠地オールド・トラフォードでは、これまで何度も素晴らしい夜を演出してきた。自分たちが穴馬だとは思わない。なぜなら、われわれはオールド・トラフォードを味方につけたマンチェスター・ユナイテッドだからだ。厳しい試合になるだろうが、これはいつも通りのチャンピオンズリーグの準々決勝だ。戦うのを楽しみにしている(AFP=時事)

フレッチャー

今季のファンは最高の応援を続けてくれている。みんなの応援はファンタスティックだよ。ほかの人たちは、僕らを批判しているけど、ファンはチームをサポートしてくれている。僕らはファンのサポートを感じ取っているよ。彼らは負けた試合でも、ピッチを去る僕らに拍手を送ってくれるんだ。僕らは特別な多くのファンに囲まれている。結果で恩を返したい。アストン・ヴィラ戦での勝利は、みんなが喜んでくれたと思う。だけど、ファンのみんなは火曜日の試合を楽しみにしているんだ。ファンがチームをサポートしてくれる。彼らが誇れるような試合をしたい(Goal)

ビュットネル

ここ最近の2試合でプレーしている。スタメン出場することで、良い感触がつかめている。ウェスト・ハム戦とヴィラ戦では最高のプレーができていたと思う。火曜日の試合はビッグゲームなので、僕ができるということを証明するチャンスだと思っている。僕にとってはバイエルンとの2試合が重要になってくる。バイエルンのようなビッグクラブとの試合ではプレーをしていなかったからね。だけど、彼らとの対戦でも自信はあるんだ。ロッベンがどんな選手なのかも知っている。彼のことをこれまで見てきたので、彼のプレーは知っている。素晴らしい選手だということを話す必要はないよね。ロッベンとの対戦で、最高のプレーを見せることができたら、僕のキャリアにとっては素晴らしいことだよ。今の僕はバイエルン戦に向けて100パーセント集中している。準備はできている(Goal)

出るか香川

3月31日に前日会見に臨んだモイズ監督は、香川がドルトムント時代にBミュンヘンと4度対戦し、1ゴール2アシストをマークしてチームを4戦全勝に導いていることに言及。「我々は、その記録を真剣に考慮している。シンジは私たちにとって重要な選手。彼は試合に違いをもたらしてくれる。確実に明日の構想には入っている」と起用を示唆した。(日刊スポーツ)

1999年の欧州CL決勝でユナイテッドは、アディショナルタイムの2ゴールでバイエルンから劇的な逆転勝利を収めていた。15年前、FWテディ・シェリンガムの同点ゴールが決まる直前にボールに触っていたギグスは「選手たちは当時から、ほとんど入れ替わっている。僕を除いてはね(笑)。でも、クラブの伝統は変わらない。2つの巨大なクラブ、2つの偉大な歴史を持つ、フットボールを正しくプレーする2チームだ。そしてバイエルンとユナイテッドが対戦するとき、常にスペクタクルな試合が展開される。それはCL決勝であろうが、明日のように準々決勝であろうが、変わらない。2つの大きなクラブだ」と、話している。(ゲキサカ)

4月1日(日本時間2日)の欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)との第1戦に向けても、大きな期待を集めている。香川を7・5点と評価した英紙「デーリー・メール」は「CLのスタメンにつながる」。大手メディア「ユーロスポーツ」も7点で「マタがプレーできないCLでは先発起用するべきだ」と指摘した。香川はドイツのドルトムント時代、バイエルンと4回対戦し、全勝と非常に相性がいい。2012年5月のドイツカップ決勝では先制点を決め、タイトル奪取の原動力となった。公式戦53試合連続の無敗記録を更新中の強豪相手に、好調香川のパフォーマンスが大きなカギとなりそうだ。(東スポWeb)