CL:バイエルン vs マンチェスター・ユナイテッド | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2014/03/21
CL:バイエルン vs マンチェスター・ユナイテッド

チャンピオンズ・リーグの組み合わせが決定
バイエルン vs マンチェスター・ユナイテッド
負け無し最強バイエルンと
新体制で失敗し来期のCL出場もあやういユナイテッド
歴史あるカードだが今やるのは酷
出るか香川?マンチャスターの2クラブを蹴散らしベスト4

日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)は昨季王者のバイエルン(ドイツ)と対戦することが決定。現在のチーム状況は両極端にあると言っても過言ではない両チームだが、過去の対戦成績を見るとほぼ五分。通算成績では3勝4分2敗でユナイテッドがリード。しかし最も最近の対戦となった2009-10年シーズンの欧州CL準々決勝では第1戦をホームのバイエルンが2-1、第2戦をホームのユナイテッドが3-2で制したが、アウェーゴールの差で、バイエルンが勝ち上がりを決めている。準決勝以降の組み合わせは4月11日に行う。決勝は5月24日にポルトガルのリスボンにあるエスタジオ・ド・SLベンフィカで行う。(ゲキサカ)

ラーム

イングランドでの順位に惑わされるべきじゃないよ。2試合の両方でしっかり戦わなければならない。そうすれば準決勝に進める可能性は十分にあるだろうね。僕らはタイトルホルダーなので、こういう試合では有利だと見られることになる(Goal)

ロッベン

素晴らしい抽選結果だね。試合を楽しみにしているよ。ファーストレグをアウェーで戦うのは僕らにとってアドバンテージだ。ユナイテッドは絶好調ではないけど、それでもすごく良いチームであることに変わりはないよ(Goal)

ダンテ

DFダンテは、オリンピアコスとのセカンドレグでハットトリックを達成したFWロビン・ファン・ペルシを特に警戒している。「彼はワールドクラスのストライカーだ。でも、恐れる理由はないよ。僕らはもう、こういうトップレベルの試合に臨む準備ができているからね」(Goal)

“バイエルン・キラー”香川

現状のチーム状態を比べると、不利にも見えるユナイテッドだが、チームにはこの男がいる。2010年から12年までの2シーズンでドルトムントでプレーした香川は、バイエルンと5度対戦。そのすべての対戦で勝利を挙げている。特に最後の対戦となった12年5月12日のドイツ杯決勝ではバイエルンを圧倒。香川1人がやっつけたと言っても過言ではないほどの活躍で、バイエルンを沈めた。香川が抜けた後の対戦では、ドルトムントはバイエルンに、公式戦1勝2分4敗と、まさに香川の抜けた穴が結果に大きな影響を与えている。マンUで不遇の時を過ごす香川にチャンスは巡ってくるのだろうか。
以下、ドルトムントの最近のバイエルン戦成績
▽香川加入後
10年10月3日 リーグ ○2-0(▽75)
11年2月26日 リーグ ○3-1(-)
11年11月19日 リーグ ○1-0(▽89 1A)
12年4月11日 リーグ ○1-0(▽74)
12年5月12日 国内杯 ○5-2(▽81 1G1A)
(ゲキサカ)

スコールズ

スコールズ氏は、オリンピアコスとの欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦に3-0で勝利し、2戦合計3-2で逆転8強入りしたマンUを絶賛。「あの戦い方ができれば、決勝に進めない理由がない」と話し、「現時点でリーグ戦では不本意なシーズンを送っているが、CLで決勝に進めば、ハッピーエンディングだ」と期待した。ただ、英メディアの中には「ベスト8の中で8位の実力」とする見方も多く、たった1試合で「CL決勝進出」の太鼓判を押すスコールズ氏は少数派のようだ。(日刊スポーツ)

元ユナイテッドのヨーク

ヨーク氏のコメントを、イギリス『スカイ・スポーツ』は、以下のように伝えた。「昨晩のユナイテッドは、全力を尽くし情熱に満ちたプレーをしていたよ。彼らは経験が豊富なチームで、CLの勝ち方を知っているんだ。金曜日に行われる抽選で恵まれれば、どうなるか分からないよ。勝ち上がっていけるかどうかは、オリンピアコス戦のようなプレーができるかにかかっている」「アトレティコ・マドリーは、リーガエスパニョーラで素晴らしい戦いをしているけど、彼らとの対戦ならユナイテッドにチャンスはある。そしてパリ・サンジェルマンとボルシア・ドルトムントも素晴らしいチームだと思う。だけど、私がユナイテッドの選手だったら、その3チームのどれかと対戦したいね」(Goal)