公開日:2014/03/08

ヴォルフスブルク戦に向けてのコメント

ヴォルフスブルク戦に向けてグアルディオラは語る
いくら前節に2-6でホッフェンハイムに負けたチームとは言え
かなり難しい相手だ、と

非常に危険なチームだ。シーズン終了までに我々を待っている中で、最も難しい3、4試合の中に入ると思う。前半戦の対戦を改めて見直したが、我々のプレーは非常に悪かったね。今シーズン、我々が内容的に最も劣っていた試合だったと思う・彼らの攻守の切り替えが非常に早いことも確認できた。(チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグの)アーセナル戦に向けての難しいテストになるのは確かだ(Goal)

あのような試合の後、もう一度敗れるのは嫌だろう。(ディーター・ヘキング)監督は偉大な人格者だ。ニュルンベルクに続いて、ヴォルフスブルクでも良い仕事をしている。彼らが(敗戦の)分析を行っているのは確かだし、選手たちもしっかりリアクションを見せるだろう。彼らは確実に良いパフォーマンスを発揮してくると思っているよ(Goal)