チアゴ、バイエルンとバルサは違う | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2014/02/06
チアゴ、バイエルンとバルサは違う

チアゴがバイエルンとバルサは違うとコメント
それはそうだ、バイエルンにはパワーもある
しかしグアルディオラが来てチアゴが来て
バイエルンが強いバルサを作った人が指揮しているんだから
少しバルサっぽくなったのはしょうがない

2008年から2012年までバルセロナを率いたジョゼップ・グアルディオラ監督が今季から指揮官に就任したバイエルン。ポゼッションを重視するサッカーを目指していることで、しばしばバルセロナと比較されている。昨年夏にバルセロナからバイエルンに移籍したチアゴは、ドイツ『TZ』で両チームの違いを強調している。「僕はバルセロナで培ったスタイルを、ここに来て少し変えなければいけなかった。異なるタイプのサッカーなんだ。(その変化は)僕を選手として成長させてくれたけどね」「バルセロナの選手も何人か僕を訪ねて来てくれたよ。僕はここで快適に過ごせているから、彼らのこともよく話せるんだ。バイエルンに移籍したときは、これほど完ぺきなオーガナイズがなされているクラブだとは予期していなかったよ」「自分がどれだけのボールタッチ数を記録しているかは全然気にしていないよ。僕にとっては、ピッチ上でチームメートと理解し合えているかどうかが重要なんだ」「彼らが正しい状況でどう動くのか。どこでボールを受けたがっているのか。そういうことが少しずつ分かり始めたところだ。それが僕には重要だ」(Goal)