公開日:2014/01/23

ダンテを欲しがるマンチェスター・ユナイテッド

新体制になり成功が継続しているバイエルン
新体制になりかなり苦戦しているマンチェスター・ユナイテッド
まともに補強もできず冬に大騒ぎ
マタを獲って香川を出すなど話は出ているが
守備の方のてこ入れにダンテ獲得という夢もあるようだ。
しかし基本スタメンのダンテが出て行く意味も無く
ワールドカップの面でも無いだろう

Bミュンヘンのブラジル代表DFダンチ(30)が、1月の移籍でマンチェスターUに移籍する可能性があると、22日の英紙デーリーメール電子版が報じた。マンチェスターUのモイズ監督はCBのビディッチ、ファーディナンドを引き継げる選手を探しており、ダンチに白羽の矢が立ったという。ダンチは「マンチェスターUから関心を持たれていることは大変ありがたい。今月末には結論が出るだろう」とコメントした。(日刊スポーツ)

ブラジル『Fox Sports』では、マンUがバイエルン・ミュンヘンDFダンテの獲得を急いでいると報じた。デイビッド・モイーズ監督が守備陣強化のために経験豊富な選手の獲得を求めているそうだ。(Gazzetta.it.)

ダンテのコメントを、ブラジル『Fox Sports』は、以下のように伝えている。「僕が言えるのは、移籍についての交渉は代理人に任せているということだよ。僕はバイエルンで満足している。ユナイテッドが関心を示していることについてはうれしいよ。どうなるか様子を見てみよう」「僕はプレミアリーグに関心があるんだ。ユナイテッドは苦しい状況に立たされているけど、彼らが興味を持ってくれていることについては感謝している。1月31日まで待たなければならないね。多くのことが起こり得るよ」一方で、ダンテの代理人を務めるマーカス・マリン氏は、バイエルン残留を示唆している。マリン氏のコメントを、イギリス『インディペンデント』は、以下のように伝えた。「ユナイテッドと合意していない。我々はバイエルンと契約延長に向けて交渉を行っている。第一のオプションはバイエルンでプレーすることだ。彼はドイツでのプレーに満足している。数週間の間に何も進展しなければ、次のオプションを探す必要があるだろう」「彼はキャリアで重要なステージに立っている。だから、最後に大きな契約を結ぶ必要があるんだ。1年間素晴らしいプレーをしてきて、多くのタイトルを獲得してきた。これからの数カ月は彼にとって非常に重要なものになるだろう。ワールドカップ前には、すべてを解決させたいんだ」(Goal)