ミュラー、レヴァンドフスキの移籍を語る | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2014/01/07
ミュラー、レヴァンドフスキの移籍を語る

ミュラーは、レヴァンドフスキとゲッツェの移籍が異なる流れで行われたことを強調した。ドイツ『ビルト』で以下のように話している。「僕は、レヴァンドフスキが今後ドルトムントで難しい数カ月を送るとは思わない。ファンはすでに彼の退団を知っていた。ゲッツェの時ほど感情的にはならないはずだ」「レヴァンドフスキがバイエルンに加入するという発表に、僕は驚かなかった。この移籍は予想の範囲内だ。僕は彼のことを個人的に知っているわけではない。彼は良いシーズンを送っているし、(移籍後)突然ゴールを奪えなくなるようにはならないだろう」(Goal)

レヴァンドフスキは一応バイエルンだけじゃないといいながらも
絶対来るだろうというのがわかっていた
そしてドイツ人でも無い
ゲッツェの場合はユースからだったし本当に息子に裏切られたという気持ちだったんだろう