国際サッカー歴史統計連盟が決めた最優秀GKノイアー

国際サッカー歴史統計連盟という権威ありそうな
組織が選んだ最優秀GKはノイアー

バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)の選出する2013年の最優秀GKに選ばれた。ノイアーは初選出で、ドイツ人GKでも2002年に元ドイツ代表GKのオリバー・カーン氏が選ばれて以来、11年ぶりとなっている。なお、これまではレアル・マドリードのスペイン代表GKイケル・カシージャスが、5年連続で選出されていた。(SOCCER KING)

update: 2014年1月9日11:48 pm