テベスはリベリー派 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/12/23
テベスはリベリー派

投票期間の延長やその他の大きい声から
バロンドールはリベリーじゃなくて
ロナウドなんじゃないかという
空気の中テベスはちゃんと理解している
ときどき雑誌のバイエルンの補強候補に上がっていたテベス
テベスとリベリーのやんちゃそうな2人も見てみたかった

テベスは、アルゼンチンのラジオ『ラ・レッド』に、「メッシとロナウドは毎年争っている。でもリベリが昨シーズンのバイエルンで成し遂げたこと、彼のプレーを考慮すれば、僕はリベリに入れるよ。彼がよりふさわしい選手だ」と述べた。メッシ、C・ロナウド、そしてリベリの3人は、問題がなければ来年のブラジル・ワールドカップでもタイトルを争うことになる。テベスは、自身がその場に立つとは考えていないようだ。「仮に今シーズン、30ゴールを決めたとしても、代表メンバーに入るチャンスはないだろう。はっきりしているよ。ファンに説明する必要はない。代表に入らないことを説明するのは、僕の役目じゃない。(アレハンドロ・)サベジャ監督が決定する。僕は受け入れなければいけない」「アルゼンチン代表での最後のイメージが、コパ・アメリカ2011準々決勝のウルグアイ戦でPKを外したことになったら、悲しいね」(Goal)