バロンドール、トルシエはロナウドその理由 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/12/23
バロンドール、トルシエはロナウドその理由

バロンドール、トルシエはロナウドに一票
しかし理由が他とは違う
バロンドールはあくまでも個人の賞で
チームプレーを頑張る選手ではなく自己中心的な選手に
与えられるんじゃないか的なコメント
たしかに評価の方向がそういうことならリベリーは無理だ

「ロナウドは『最高の自己中心的プレーヤー』だ。論理的な話をすれば、我々としてはロナウドが2013年の最高の選手だったと言うことになるだろう」「彼はフィジカル面も技術面も非常に優れており、今年最も完成された選手だった。多くのゴールを決めるとともに、チームメートにも多くのチャンスを生み出した。ほかの誰でもなく、ロナウドがベストだと思う」最終候補に残ったバルセロナFWリオネル・メッシ、バイエルン・ミュンヘンMFフランク・リベリとは異なり、C・ロナウドがチームとして主要タイトルを獲得していないことは、受賞の障害にはならないと語る。「バロンドールとは、選手がとにかく個人として何を見せたに関してのものだ。チームが何を成し遂げたかは関係ない。チームとしてベストの選手ではなく、個人としてベストの選手に与えられるものだ」「そうでないならば、FIFAはベストチームを表彰するべきだろう。それが、ロナウドが受賞すべきだと私が考える理由だ。だが一人のフランス人としては、リベリが受賞できることを望んでいる」アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、バロンドールの存在により選手はより利己的となり、チームプレーを必要とするサッカーというスポーツにとってマイナスになると主張していた。トルシエ氏もこれに同意している。「その通り、これは『最高の自己中心的プレーヤー』に与えられる賞だ。そして今の時点では、ロナウドがそうだ。彼には受賞の資格があるし、私はアーセンの言うことに同意する。選手の成功は、チームワークなくしては得られないものだ。一人では最高のプレーはできない。FIFAはチームとして最高の戦いをするチームのための賞を作るべきだ」「本当の問題は、ファンはロナウドやメッシ、リベリ、(ウェイン・)ルーニーのような選手を見に行くということだ。FIFAはヴェンゲルのような意見には耳を傾けず、ファンの言うことだけを聞いている。FIFAはファンの望みだけを聞き入れ、それに応えようとしている。FIFAはバロンドールで大いに稼いでおり、大きなビジネスになっている」(Goal)