ルンメニゲ、シティをKOできず項垂れる | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/12/12
ルンメニゲ、シティをKOできず項垂れる

シティに負けて久々の黒星
これにはルンメニゲも相当がっくり

「試合には素晴らしい形で入ったが、20分ごろから主導権を手放したね。それまでのシティは、よろめくボクサーみたいだったが、我々はノックアウト・パンチするのを忘れていた。これで敗れてしまったね。2013年で2度目のCLでの敗戦となったが、いずれもそれほど痛いものではない。それでも、この試合から正しい教訓を学ばなければいけないね」ジョゼップ・グアルディオラ監督は「もちろん、不満に思っているでしょう」と語るルンメニゲCEO。チームがグループ首位の座を失う可能性を恐れたかと質問され、こう返答した。「終盤は多少、集中力が上がっていた。でも、そうならなかったからには話しても仕方がない。きれい事は言いたくないが、グループ1位でいられたのがポジティブだ」CLでは今年3月に行われたアーセナル戦以来の敗戦を喫したバイエルン。ルンメニゲCEOはこの結果に「もしかしたらブンデスリーガではなく、以前と同様にプレミアリーグが世界一のリーグであり続けているかもしれないということだね」とコメントした。(Goal)