ボアテング2018年まで契約延長 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/12/13
ボアテング2018年まで契約延長

ボアテングが契約延長
グアルディオラになってどうかと思ったが
バードシュトゥーバーの欠場もあり
スタメン定着、よかったね

ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンは11日、ドイツ代表DFジェローム・ボアテング(25)との契約を3年延長し、2018年6月末までとしたことを発表した。ボアテングは「このようなビッグクラブで契約を延長できて、僕にとって特別な日。本当に嬉しい。もっと多くのことを達成したい」とクラブの公式サイトでコメントを発表。ルンメニゲ会長も「大事な選手の一人。ここで素晴らしい成長を見せてくれた。契約延長は自然の流れ」と契約延長を喜んだ。同選手はヘルタの下部組織出身で、ハンブルガーSV、マンチェスター・シティー(イングランド)を経て、11年夏にバイエルン・ミュンヘンに加入。守備の柱としてセンターバックでプレーし、昨季はクラブ史上初の3冠獲得に貢献した。今季もグアルディオラ新監督の信頼を得て、公式戦26試合中21試合に出場。(スポニチアネックス)