リベリーのバロンドール投票にフランス代表DFが異議 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/12/01
リベリーのバロンドール投票にフランス代表DFが異議

リベリーのバロンドールに
リバプールのサコが異議
まあどうでもいいだろうこんな選手のコメントは
数字はウソつかない?三冠という勝者の数字はどうなのか?
まあ最近のそのクラブじゃ勝利の数はかぞえられないか

バイエルン・ミュンヘンMFフランク・リベリは、2013年FIFAバロンドール候補についてのリヴァプールDFママドゥ・サコの発言に対して落胆する様子を見せている。サコは先日、今年のバロンドール受賞にふさわしい選手としてレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドを一番手に挙げ、「僕であればC・ロナウドに投票する」とコメント。「ハートで投票するならリベリだけど、数字は嘘をつかない」と述べていた。同じフランス人であるサコのこの発言に対し、リベリが答えたコメントをフランス『レキップ』が伝えた。「サコが最近言ったことは残念に思ったよ。でも、サッカーはそういうものだ。彼は彼の意見を述べた。そういうこともあるし、深刻な問題というわけじゃない」(Goal)