バイエルン vs 本田圭佑地上波でも放送 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/11/27
バイエルン vs 本田圭佑地上波でも放送

寒い時期に寒い場所
でバイエルンに本田圭佑が挑む
欠場者が多くてもまったく関係ないバイエルンに
スパイクが新しくなってどう挑めるのか?
そんな世界最強バイエルン vs 日本のエース
というのが嬉しいかフジテレビが生中継
ちゃんと見るのはスカパー!で下田恒幸さんで見るとして
とりあえず今回ははしゃぐ地上波
なるほど節の青嶋アナでみてみよう!

グアルディオラ

バイエルンはモスクワへ向かう飛行機が45分遅延し、到着後も渋滞の影響でスタジアムでの最終調整がキャンセルされてしまった。極寒のモスクワの地での一戦は、王者にとっても厳しいものとなるだろう。だが、グアルディオラ監督は前日会見で、厳しい条件を言い訳にしてはいけないとコメント。CSKAへの警戒を表しつつ、勝たなければいけないと話している。UEFAの公式ウェブサイトが、同監督のコメントを伝えた。「すぐに天候に慣れなければいけない。長いフライトだった。だが、それはCSKAがミュンヘンに来たときも同じだ。我々はしっかりと集中しなければいけない。CSKAはよく鍛えられた、プロフェッショナルなチームだからだ。彼らにはとても良い選手たちがおり、攻守ともに強い。ボールを素早く前に動かすのがうまいんだ。簡単な試合にはならないだろう。でも、勝たなければいけない」「負傷で多くの選手を欠いているが、できるだけベストのチームをピッチに送りたい。私は選手たちを完全に信頼している。簡単にはいかないだろう。すでに決勝トーナメント進出を決めており、リラックスする可能性があるが、私は選手たちがそうならないことを望んでいる」(Goal)

マンジュキッチは多分無理

マンジュキッチは、23日に行われたブンデスリーガ第13節のボルシア・ドルトムント戦で負傷。チームは3-0で勝利したが、56分にMFマリオ・ゲッツェと代わってピッチを退いていた。ふくらはぎに痛みを抱えているとされるマンジュキッチ。バイエルンはクロアチア代表FWの代わりに、18歳のMFユリアン・グリーンをCSKA戦に向けて招集するとみられている。グループDの首位を行くバイエルンは、すでに決勝トーナメント進出を決定している。しかし、2位マンチェスター・シティが勝ち点3差で迫っており、首位通過を目指すバイエルンには重要な一戦となりそうだ。(Goal)

本田圭佑はバイエルンに新しいスパイクで挑むらしい

ミズノ社が26日、本田が6月から着用している「WAVE IGNITUS3 MD」の新カラーを発表。オレンジと黒に赤を交えた配色は「太陽」をモチーフにしており、同社によれば本田が日本代表で絶対的存在であることを表現しているが、今冬に移籍するACミランのチームカラー・ロッソネッロ(赤黒)もほうふつさせる。バイエルンM戦は、リーグ戦を含め今季最後のホームでの試合となるため、セリエAでの飛躍につなげる有終の美の得点を狙う。このスパイクでは10月2日のプルゼニ戦で芸術的なループシュートを決めたが、今季の欧州CLではその1得点のみ。19日のベルギー戦後には「所属クラブに戻って、チームとして、個人としての課題に取り組むだけ」と個の成長を期した。本拠地での豪快なFK弾を置き土産に、次なるステージに旅立つ。(スポニチアネックス)

欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグで、A〜D組の第5節8試合が27日(日本時間28日未明)に行われる。日本代表MF本田圭佑(27)が所属するD組のCSKAモスクワ(ロシア)は、ホームでバイエルン(ドイツ)と対戦。すでに決勝トーナメント進出がなくなっているが、大手スポーツメーカーのミズノ社による新色(オレンジ×ブラック)のスパイクを履いて昨季王者に挑む。(スポーツ報知)

スルツキ監督は前日会見で、本田について次のように話している。「本田は我々のチームで4年を過ごした。そしてその間、我々の快挙のすべてにおいて、彼は大きな役割を担ってきた。彼はキープレーヤーだった。我々が獲得してきたすべてのタイトルは、彼の貢献によるものだったんだ。彼はすぐに我々の元を去るが、試合に完全に集中しているよ」また、対戦相手のバイエルンDFダニエル・ファン・ブイテンは、本田についてこのように語った。「本田はとても良い選手だ。僕らは彼に仕事するためのスペースを与えないよう、しっかりと注意しなければいけない。彼にゆっくりとボールを持たせてはいけないんだ」(Goal)