10.2:vs マンチェスター・シティ(A) | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/10/03
10.2:vs マンチェスター・シティ(A)

100210.2:vs マンチェスター・シティ(A)3-1○

■得点:
7:リベリー、56:ミュラー、60:ロッベン
■交代:
76:シュバインシュタイガー >>> キルヒホフ、78:ロッベン >>> シャキリ、85:リベリー >>> ゲッツェ

グループリーグの天王山マンチェスター・シティ戦
お互い新しい指揮官、そして大枚をはたいて獲得した新戦力を持つ同士の闘い

ミュラーをトップということは
ミュラー、リベリー、ロッベン、シュバインシュタイガー、クロース
誰が打ってくるのか?いやいや全員で行くぞ、ということで
シティも絞れず圧倒的に攻める
シティが取ってもすぐ取り返しボールが落ちてくるところにはバイエルンが
前半はとにかくシティは何も出来ず

後半に入って少しリフレッシュできたのかシティが攻めるも
ダンテのパス1本でミュラーが神出鬼没シュートでゴールされるともうがっくり
さら1点追加でシティにとどめを刺す
しかし復帰したシルバが違いを魅せ後半少し優勢になり
ボアテングがやってしまう
しかしお金をがんがん使って白星発進今回は違うぞというのを魅せたかった
マンチェスター・シティ、マンチーニの時と変わらず

グアルディオラ

もちろん満足している。サッカーの国、イングランドのベストチームの一つと対戦して勝ったんだからね。素晴らしい試合だったよ。彼らは昨シーズン、3冠を達成したチームだ。これまでやってきたことを、高いレベルを保ちながら続けている。私は素晴らしい仕事をしたユップ(・ハインケス前監督)の後を継いだ。私のアイディアをそこに加えることで、可能な限りベストなサッカーを実現できればと思っている。改善の余地はあるが、良いプレスができているし、ゲームをうまく組み立てている。アウェーで高い支配率を維持できたのは素晴らしい。ホームでの試合に不満はないが、もっと良くならなければね。たぶん、徐々にそうできるようになるだろう(Goal)

相手がボールを持った場面で、うまくプレッシャーをかけた。だからこそ、相手はロングボールに頼らざるを得なくなった。そこで、競り合いに勝つことができたね。うまくボールを回せていたと思う。フィリップ・ラームが高い位置でプレーし始めた後は、より多くのチャンスを作れるようになった。ビッグクラブと戦って、このようなプレーを披露できた。とてもうれしいよ。私はイングランドを訪れるのが好きなんだ。そのうえ、チームがこのようなプレーを見せてくれた。とても幸せだよ。パフォーマンスに満足している。イングランド屈指の強豪を相手に、敵地でここまで良いパフォーマンスを披露できて、非常にうれしい。リターンマッチでも、堂々としたプレーを見せる必要があるね。それまで休むことなくハードワークを続け、成長するために努力を重ねたい(SOCCER KING)

マンジュキッチでなくミュラーなこと

マリオは我々にとって最も重要な選手の一人だが、今日はどちらかと言えば、サイドにも動き、前線に飛び出す選手が欲しかった。トーマスはよくその役割を果たしてくれた(Goal)

ラームのボランチ

そうだね…。彼の本職が右サイドバックだというのは知っている。世界最強の右サイドバックの一人だ。しかし、今日のポジションで非常に良いプレーを見せている。負傷者が復帰したら、本職に戻ることになるだろう。ただ、今はボランチとして重要なんだ。まず、彼はボールを失わない。それに、ものすごくインテリジェントで、守備でも貢献する。今日の試合で彼の活躍に触れないことなどできないだろう(Goal)

ロッベン

今夜の試合がこんなに簡単になるとは想像していなかった。彼らは、もう少しやると思っていたよ。僕らは彼らを粉砕した。これが僕らのするサッカーだ。昨季のようなサッカーができることを、僕らは見せなければならないんだ。(3-0となり)彼らはすでに終わっていたが、僕らが彼らを助けてしまった。そういったことがあってはいけない(Goal)

僕たちは試合を楽しんだよ。マンチェスター・Cは素晴らしいチームだから、もう少しやると思った。僕たちは楽に勝利を収めることができた。試合のパフォーマンスには満足しているけれど、それ以上のことは何もない。まだシーズンは序盤で、道は長い。しっかりと地に足をつけて戦おう(SOCCER KING)

ラーム

マンチェスターシティのようなトップチームを相手に70-75分間トップレベルのサッカーをすることができた。失点をしてしまうこともある。あの後向こうに少し押し込まれた。全体的にピッチ上で楽しむことができた。今日が難しい試合になることは分かっていた。それを乗り切ることが出きた。(公式サイト)

リベリー

マンシティはいいチームだけど、僕らはすごくいいサッカーをした。勝つことができてうれしい。これで勝ち点6、素晴らしいよね。これからも集中してやっていかないと。(公式サイト)

ミュラー

決勝トーナメント進出に向けて大きな一歩を踏むことができた。最後の10分間は自分たちで難しくしてしまった。シティには個人技の優れた選手がいることが見て取れた。(公式サイト)

ペジェグリーニ

我々のプレーは非常に悪かった。一方でバイエルンは、いつもどおり良いプレーだった。我々は、彼らからレッスンを受けたよ。こちらは十分な時間、足でボールを扱うことがなかった。異なる戦い方だったと思う。相手はボールを支配した。それと戦うために変えることはできないと思ったんだ。私は試合の前後に、たくさんのことを考える。可能な選択肢だった。しかし、私はこれが最適な戦い方だと思ったんだ。選手たちとこれについて話し合うことにするよ。どの試合も非常に大事だ。この試合は、我々がどのようなレベルでプレーしているのかを確認する上で大きな試合だった(Goal)