公開日:2013/08/22

契約は焦らず、ロッベン、クロース、アラバ、ボアテング

契約は焦らず、ロッベン、クロース、アラバ、ボアテング
バイエルンはお金の問題は無い
あとは出場できるかどうかが大きいが
クロースとアラバは出て行くことは無いだろう
ロッベンは彼が文句が多くなったり怪我の問題は普通ならばいい
ボアテングはバードストゥーバーが戻ってきたらどうか

バイエルンはロッベン、DFダビド・アラバ、DFジェローム・ボアテング、MFトニ・クロースとの契約を2015年までとしている。6月にはリベリと契約延長を行い、2017年までの契約を結んだが、ほかの選手の契約延長交渉も進展が期待されるところだ。ルンメニゲCEOは、ドイツ『キッカー』で4選手の契約延長について尋ねられると、このように答えている。「我々はどのように物事を進んでいくかを見極めたうえ、クラブ内で状況を話し合っていくつもりだ。だが、その選手たちはまだ2年契約を残していることを忘れてはならないよ」(Goal)