バイエルン補強完了

グアルディオラ、ゲッツェ、チアゴと
多くのクラブが欲しがっていた人材をがんがん獲りまくった
三冠メンバーはほとんど残留、そこにこのメンバー
まあレヴァンドフスキは来年になったが満点の補強

バイエルン・ミュンヘンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOは、ボルシア・ドルトムントFWロベルト・レヴァンドフスキのこの夏の獲得を断念したことを認めるとともに、これ以上の補強を行う予定はないと宣言している。ルンメニゲCEOは、ドイツ『キッカー』のインタビューに対して次のように述べている。「ドルトムントの出した声明は非常に明確なものだった。方針を180度転換し、選手の移籍を認めるようになるとは想像できない。それは尊重されるべきだ」MFマリオ・ゲッツェ、DFヤン・キルヒホフ、MFチアゴ・アルカンタラを獲得したチームに、さらなる補強をする予定はないようだ。「これ以上の補強を行うことはない。チームは我々が望んだ通りの姿になっている」「我々は計画的にゲッツェやチアゴを獲得した。彼らは同世代のドイツやヨーロッパの中で最高のタレントだと信じているからだ」(Goal)

update: 2013年8月6日11:22 pm