公開日:2013/08/06

ルイス・グスタボ、移籍も考える

出て行く可能性のあるルイス・グスタボ
今の中盤で多くの出場は難しい
なので出場機会を求めヴォルフスブルクとの話し合いを持ちたいらしい
出て行くのは残念だが現役のブラジル代表が
ほとんどベンチというのももったいないからしかたないか

バイエルン・ミュンヘンMFルイス・グスタボが、移籍先候補として注目されているヴォルフスブルクのディーター・へキング監督との会談を望んでいるようだ。グアルディオラ監督の構想から外れていると報じられ、この夏の去就が注目されているL・グスタボに、当初から強い関心を抱いてきたクラブの一つが、ヘキング監督がボランチの補強を望んでいるヴォルフスブルクだ。クラウス・アロフスSD(スポーツディレクター)もドイツメディアで、同選手への関心を明らかにしている。だが、ドイツ『キッカー』によれば、同SDはコンフェデレーションズカップ中から、すでにブラジル代表MFにコンタクトを取っていたそうだ。ドイツ『キッカー』は、L・グスタボの代理人が「バイエルンが許可するのであれば、ルイスは、ビッグでありながら評判が良いクラブとなら話し合いを持つ。もちろんヴォルフスブルクはその中に入る」と話したと伝えた。(Goal)