リベリー、もうこれ以上できないくらがんばった | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/07/14
リベリー、もうこれ以上できないくらがんばった

リベリーが「世界最高の選手になるために、すべてをやってきたと思う。とても、とても良いシーズンを過ごした。この賞をもらえるとしたら、今しかない。これ以上うまくはできないよ」とコメント
攻撃だけじゃなく守備もこれほど頑張り三冠達成
もしこれでバイエルン以外の選手が獲ったらそれは
メッシのための
ロナウドのためのと個人的のための表彰としてやめたらいい

昨季、ドイツ勢として初めて、ブンデスリーガとDFBポカール、チャンピオンズリーグの3冠を達成したバイエルン。その中心選手として活躍したリベリは、フランス『レキップ』で次のように話している。ブンデスリーガの公式ウェブサイトが伝えた。「世界最高の選手になるために、すべてをやってきたと思う。とても、とても良いシーズンを過ごした。この賞をもらえるとしたら、今しかない。これ以上うまくはできないよ」だが、リベリはその一方で、ペップ・グラルディオラ新監督とともに、選手としてさらに進化できるとも考えているようだ。「(ルイス・)ファン・ハール監督とは、人としては本当に良い感じではなかった。でも、グアルディオラ監督とは初日からポジティブだったよ。互いへの敬意と評価を感じられるんだ」2017年までの契約を結んでいるリベリは、引退までバイエルンでプレーすることを望んでいる。「僕もクラブも、僕がここでキャリアを終えることを望んでいる。僕はまだたくさんのトロフィーを勝ち取りたい。契約が終わるとき、僕はバイエルンに10年在籍したことになる。本当に素晴らしいことだよね」(Goal)