フンメルス、ゲッツェ移籍を怒る | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/06/26
フンメルス、ゲッツェ移籍を怒る

ゲッツェの移籍についてフンメルスは怒っている
そして無名で才能がある選手を連れてきて引き上げればいいと

「もちろん、僕らはマリオの穴を埋めなければならない。新しい選手は、何も2500万ユーロもしなくてもいい。僕の意見としては、スターでなくてもいいと思う」「若くてあまり知られていない選手たちを獲得してきて、トップレベルに成長させるというのが僕らのやり方だ。今までそれでうまくいっている」フンメルスはまた、ドルトムントを去るというゲッツェの決断は理解しがたいものだとして、苛立ちを覚えたことも認めている「彼にもそういう話をしたよ。スポーツ的な面では、ドルトムントを離れる理由はほとんどないと思う。このチームが成長してきたのは見ての通りだし、マリオはチームの全員とすごくうまくやっていた。だからこそ、彼がこんなに早くこのチームを離れようと考えたことに対してはすごく腹が立つ気持ちもあった」(Goal)

あわせて読みたい