ペレ、バイエルンに意見 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/06/20
ペレ、バイエルンに意見

三冠を獲ったバイエルン
リーグでは2位に圧倒的な差
CLではバルセロナ、ユヴェントスを
完膚無きまでにたたきのめしたバイエルン
今までの歴史の中でも何度も黄金時代を気づいてきたバイエルン
ペレ本気か?<blockquote>ペレ氏はまだバイエルンを欧州最強と呼ぶことはできないとしながらも、新たに就任したペップ・グアルディオラ監督がクラブをさらなる高みへ導いてくれると考えているようだ。ドイツの複数のメディアがペレ氏のコメントを伝えている。「CLに優勝したからといって、それがヨーロッパのベストチームだとは限らない。バイエルンは彼らがベストだということを今後数年にわたり示し続けなければならない。近年で言えばバルセロナがそうだね。私の時代ではサントスがそうだった」「ベンフィカ、アヤックス、ミラン、レアル・マドリーといったクラブには黄金時代が存在する。バイエルンはまだそこまでには達していない。しかし、彼らはグアルディオラ監督の下、さらなる成功を収めるだろう」バイエルンに対し厳しい言葉を投げかけるペレ氏だが、代表レベルではドイツはスペインと並び、現在の世界で最も強い国だと評価している。一方で、母国ブラジルで開催される来年のワールドカップ(W杯)でのブラジル代表の活躍にも期待を寄せた。「W杯まであと1年。現時点ではスペインとドイツが最も充実している。ブラジルはこのまま成長し続けていって欲しいね」(Goal)</blockquote>