公開日:2013/05/30

ゲッツェはネイマールの代役だった

ドルトムントから獲得したゲッツェ
グアルディオラが獲得を希望したから獲ったという流れだったが
実はネイマールが欲しかったが
南米の若いのだともろもろあれなのでゲッツェになったとのこと

これはドイツ『シュポルト・ビルト』による情報だ。同紙は記者が立ち入り厳禁であったイベントで、ヘーネス会長が発言した内容を伝えている。「グアルディオラはブラジルの若手選手の獲得を望んだ。しかし、クラブからは獲得を勧めることはできないと返答したよ。我々はブラジルの若手選手が違う文化に適応できず、問題を抱えることを理解している」ヘーネス会長は名前こそ明確にしていないが、この「ブラジルの若手選手」はネイマールで間違いないと見られている。その代わりにやってきたのが、ボルシア・ドルトムントMFマリオ・ゲッツェだ。「彼を諦めたペップは、似たような選手の獲得を求めた。だからゲッツェの獲得を決めたんだ」(Goal)