レアルの次期監督候補のハインケス | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/05/02
レアルの次期監督候補のハインケス

バルサをあんな風にしたらレアルとしては
ますます欲しくなるだろう

バイエルン・ミュンヘンのユップ・ハインケス監督は、レアル・マドリーの次期指揮官に迎えられることも噂されているが、同監督はマドリーと接触したことはないと否定している。ハインケス監督は、マドリーとの関係について次のように話した。スペインメディアが、そのコメントを伝えている。「確かに私のチームは今年、国際的なレベルでプレーしている。だからメディアは私の将来に関する噂を作り上げているのだろう。しかし、そういった噂が、6月1日以降の私の決断に影響することはない」「私は今年の5月9日で68歳になる。選手として監督として、フットボールの世界で50年生きてきた。もう十分だ、ある時点でそう考えるべきなんだ」(Goal)