バルセロナ戦後のコメントの数々 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/04/25
バルセロナ戦後のコメントの数々

ハインケス

我々は今シーズン、比類なきサッカーを続けている。素晴らしいチームが完成し、ピッチ内外で選手同士の関係も非常に良好となっている。過去2年、優勝から遠ざかったことで、今年こそ栄冠を取りたいという気持ちが高まった。戦術理解もトップレベルに達して、互いのために走り、戦うことをいとわない。今日はその完璧な実例だ。結果には満足しているが、大勝に我を失うことはないよ。敵地では、難しい90分間が待っていることもわかる。結果を喜ぶのはもちろんだが、それ以上でもそれ以下でもない。バルセロナが相手ならば、戦術を守り抜くことが大切なんだ。今シーズン、他チームを圧倒してきたのは、それがあってこそだよ(SOCCER KING)

我々は一試合を通して、驚異的なサッカーをしていた。私のチームは、我々の戦術を見事に遂行したね。我々は走った。そして、戦った(Goal)

完璧な準備をしてきた。そして、準備したとおりにやることができた。無敵のチームは存在しない。バルサはセカンドレグで我々を苦しめるだろう。だが、我々は信じられないようなサッカーをしているよ(Gazzetta.it.)

一番走ったシュバインシュタイガー

バルセロナに圧力を与えられるように努力し、それを達成することができた。序盤は僕らにとっても、勉強になった。バルセロナのようなサッカーをするチームとの対戦は、初めての経験だったからね。しかし、時間が経つにつれ、どんどん慣れていけたよ。重労働だったが、報われて良かったね(SOCCER KING)

特に中盤でプレスをかけようとした。その形ですごくうまくいったね。序盤は少し問題があったよ。この戦術にはあまり慣れていないからね。でも、僕たちはしっかり対処した。そしてこの結果を手にして、すごくうれしいよ(Goal)

今の僕らはほぼパーフェクトだ。でも、バルセロナでのセカンドレグでは、すべてが変わるだろう。いずれにしても非常に難しい試合になるだろうね(Gazzetta.it.)

バイエルの宴にしたラーム

大勝だっただけに、なかなか実感が湧いてこないよ。僕らは、バルセロナのような相手を苦しめるだけのポテンシャルもあるということだね。これで折り返しで、セカンドレグも特に守備面では今日と同じようにプレーしなくてはいけない。今日の勝利のカギを握っていたのは、僕らの守備力だったからね。全員でボールより後ろに引いて、相手にチャンスをほとんど与えなかった。攻撃面ではボールを失わない強さを発揮できたね(SOCCER KING)

今日起きたことについて、僕はもちろん理解できる。僕たちには、どんなチームでも倒すポテンシャルがあるんだ。守備面のパフォーマンスが、今日の勝利の鍵だった。バルセロナが空中戦に問題を抱えていることは、周知の事実だね(Goal)

やっぱりいるとこにいたミュラー

勝利に貢献できて良かったよ。非常にうまくいった。チャンピオンズリーグの準決勝ともなると、かなり意気込むものだよ。この結果になって、気持ちがいいね。 与えられた仕事をこなすためには、沢山走らないといけないと最初から分っていた。4-0は夢のようなスコアだよ。(セカンドレグが行われる)カンプ・ノウの奇跡はなんども見てきたけれど、僕ら相手に奇跡は起こらないと世界中の人々に証明したいね(SOCCER KING)

素晴らしい気分だよ。本当にすごいパフォーマンスを見せることができた。全力を尽くして、見事な形で相手を破ることができた。全員が必死で戦って走り抜いた。バイエルンの攻撃のクオリティーが高いのは分かっていたし、最近何度か大勝することもできていた。でもこんな試合でバルセロナを倒すのはただただ素晴らしいことだ。バルセロナがホームでどれだけ強いかは誰でも知っている。でも今の僕らは素晴らしい位置にいる。このチームが勝ち進むために全力を尽くすことは分かっている(Goal)

DFリベリー

今シーズンの僕たちは、全試合で戦っている。チーム全体でやっているんだ。個人的には、今日の試合でたくさん走った。でも、それはチームのためのことだね。ピッチ上でみんなが全部を出し切った。妥当な結果だよ。ベンチも素晴らしい。バイエルンは偉大で、素晴らしい観客がいる素晴らしいクラブだ(Goal)

久々に全盛期のようにキレまくるロッベン

クレイジーだよ。信じられない。バルセロナは過去5年間で、ヨーロッパを支配してきたんだ。勝利は誇りに思うが、浮かれ過ぎてはだめだね。もっとも今日だけは満喫することを許されるだろうけど。良い立ち上がりを見せることができて、個人的にも直ぐにビッグチャンスがまわってきた。チームからやるんだという気持ちが、伝わってきたね。全員が守備をして、ともに戦った。それこそが勝利へのカギとなった((SOCCER KING))

相手はこの5年間、ヨーロッパを席巻してきたチームだ。こういった形で勝ったことは誇らしい。でも、冷静でいなければね。もう1試合残っているんだ。(判定については)分からない。話したくないんだ。今夜のプレーについての話がいい。相手は1回しかチャンスがなかった。勝利は僕たちにふさわしい結果だと思う(Goal)

バルセロナはこの5年間、欧州を支配してきた。だから、そういうチームを倒せて誇りに思う。でも、冷静を保とう。今夜は楽しんでいいけど、まだもう1試合あるんだ。僕らは完璧な試合をした。彼らにスペースを与えなかったよ。今夜の彼らには2回しかチャンスがなかった(Gazzetta.it.)

40億円の価値を魅せるハビ・マルティネス

僕たちはバルサとの戦い方を知っていた。彼らにボール回しをさせなかった。そして、セットプレーとカウンターでチャンスを生かせた。(ピッチ上での)僕たちの感覚はとても良かった。バルサに走らされることは分かっていたけど、走りきったよ。(セカンドレグの)カンプ・ノウでバルサからボールを奪うのは、ほぼ不可能なことだろう。でも、僕たちはチャレンジするつもりだ審判? 試合への影響はまったくなかった。(試合を通じて)正しかったと思うよ(Goal)

難しくなることは分かっていた。この結果は想像していなかった。良い結果を出すことはできて、最初の半分の仕事は終えられた。大きなリードを奪ったけど、それでも安心することはできない。バルサはミランを4-0で破ったチームだ。決勝にたどり着くことができて、そこで勝てば、ヨーロッパで最高だと言っていいだろう(Goal)

アラバ

一丸となってプレーできた。チームワークこそが我々の強み。沢山の目標を立ててこの試合に臨んだが、その多くを達成することができた。来週も今日と同じように集中して、対抗しなくてはならない(公式サイト)

ルンメニゲ

今夜の我々はファンタスティックなプレーだった。このような夜は初めてだ。これでファイナルへ進む最高の可能性を手にした。(リオネル・)メッシが完璧なコンディションじゃなかったのは分かっただろう(Gazzetta.it.)

我々は世界最高のチームに4-0で勝ったんだ。今夜は夢みたいだよ。我々のプレーは美しかった。相手にまったくチャンスを与えなかったね。これほどバルサにチャンスの少ない試合は、思ってもいなかった。(トーマス・)ミュラーはファンタスティックな試合をしたね。でも私は、まだ(リオネル・)メッシがナンバーワンだと思う。彼はまだ万全の調子じゃなかったんだと思うよ(Goal)

気の毒なメッシ

4点差だ。彼らは素晴らしいチームで、とても複雑な状況だよ。でも、ホームでゴールを奪って、自分たちのベストを尽くす。100%の状態ではないけど、僕はケガ人じゃないからプレーした。僕たちは続けなければいけない。今はリーガの優勝を決めることだね(Goal)

フィジカル的に相手の方が上手だった。ルーズボールはみんな彼らがおさえていた。4点差は大きいけど、僕らは逆転を目指していく。もしそれができないのだとしたら、もう来年に動き出すまでそんなに多くの時間は残っていない。15日間試合から離れ、けがのあと最初の試合だったけど、この結果のあと多くのことを話すこともできない。今は続けて行くこと(デイリースポーツ)

結果をひっくり返すのは難しいね。それでも、僕らはセカンドレグで必要なゴールを決められるように努力するよ。僕らは起き上がって、リーグ優勝を決めた上で、この戦いを通過できるようトライしたい(SOCCER KING)

いろんな人が言い訳を期待していたシャビも完敗を認める

みんな悲しんでいるよ。結果は、あんまりだね。しかし、バイエルンの方が上だった。彼らの方が上だったのだから、勝利を祝福するべきだね。バイエルンは自分達の武器の使い方を良くわかっていた。僕らはバルセロナなのだから、逆転を目指してトライしなければならない。最後まで突き進む必要がある(SOCCER KING)

これまでで最悪の結果だ。むこうの方が良かった。(セカンドレグでの逆転は)ほとんど不可能だ。それでも、トライしなければいけない。クラブのためにも、みんなのためにもね(Goal)

ピケ

説明はいらないだろう。彼らの方が速く、強く、より良いサッカーをした。やられたよ。判定? それについて話しても無意味だ。影響はなかった。彼らの方が上だったんだ。僕らはバイエルンをたたえなければいけない。カンプ・ノウでのセカンドレグでは、勝利を目指さなければならない。僕らはいつだってバルサなのだから(Gazzetta.it.)

むこうが僕たちを圧倒した。セカンドレグでは、自分たちのファンの前で良いパフォーマンスをしたい。むこうは僕たちより良く、僕たちよりも速かった。レフェリーについて話すことはないよ。言い訳はない(Goal)

バイエルンの方がスピードがあって、遥かに強かった。プレーの内容も相手が上だったね。僕らは立ち上がってセカンドレグに向き合うとともに、リーグ優勝をできるだけ早く決めるように努力をする必要がある。判定については話すべきではないと思う。バイエルンの方が上だったのだから、相手を祝福すべきだよ。僕らは(セカンドレグが行われる)カンプ・ノウで試合に勝てるように、努力をしていかなければならない(SOCCER KING)

ダニエウ・アウベス

バイエルンが今日やった試合には脱帽するしかない。彼らと戦うのは本当に難しかった。どこが良くなかったのか分析しなければならない。まだカンプ・ノウでの90分が残っているけど、難しい戦いになるだろう。0-4から逆転しなければならないのは大変だ。それでも全力を尽くして戦い抜きたい。今は相手をたたえるしかない。彼らは僕らよりもはるかに激しく戦っていた。ゴールを奪えなかったのがすべてだ。チャンスを逃したわけじゃなく、十分なチャンスをつくることができなかった。バイエルンは勝利にふさわしかった。相手が自分たちよりも良いチームだった時、できるのは相手を祝福することだけだ(Goal)

判定についてうだうだ言っているものがいるが何度ハンドを許してやった?
やった側は忘れるがやられた方は覚えている
判定なんて関係がないくらい強かったバルサをだめにした戦犯の1人なんだろうロウラ助監督

今季のCLを通じて、我々は議論を呼ぶ判定、明確でない判定を受けた。ただ、それを言い訳にしたくはない。バイエルンは素晴らしい試合をしたし、彼らの方が上回っていた。前半は争うことができたが、後半は力を欠いたね。我々は悲しんでいる。ひどい結果だ。だが、続けなければいけない。最後まで戦うんだ。全力で勝利を目指さなければいけない(Goal)

だから本当にだめだな

審判については話したくないが、彼らの2つのゴールが正当なものではなかったことは明らかだ。アウェイの試合ではいつも、ミラン(イタリア)戦もパリSG(フランス)戦も、議論を呼ぶ判定が下される」と続けた。一方で、「だが、これを言い訳にはしたくない。不当なゴールはあったが、相手を称賛せざるを得ない。バイエルンはより優れたチームで、我々は彼らのフィジカルに抗えなかった(ISM)

バイエルンを祝福するしかない。彼らは非常に強く、我々を上回っていた。非常にフィジカルが強く、長身の選手を揃えている。前半は 我々も悪くはなかったが、後半早々にCKから失点して、その後は難しい展開になったしまった。多くのスペースを与え、フィジカルの弱さを晒すことになった。バイエルンが素晴らしい試合運びを見せる一方、我々にはフレッシュさが足りなかった。これは、検討が必要になる。後半は、巻き返しの糸口を見いだせない状況に追い込まれてしまった。良くない結果で、我々は落ち込んでいる。状況は厳しいが、我々がバルセロナである以上、セカンドレグも果敢に戦い、勝利を目指さなくてはならない。すべてを賭けるつもりだよ(SOCCER KING)

「ひどい敗戦だ。だが、バルセロナの終わりではない。バイエルンがうまくて、勝ったんだ。彼らはとてもフィジカルなチームで、我々は苦しんだ。審判のこともあったがね。(マリオ・)ゴメスの2点目はオフサイドだったし、3点目は(トーマス・)ミュラーがウチの選手をブロックして(アリエン・)ロッベンをフリーにした。メッシ? 調子が良かったから、起用することにした。難しい状況なのは分かっているが、我々はバルセロナだ。全力を尽くす(Gazzetta.it.)

あわせて読みたい