公開日:2013/04/24

4.23:バルセロナ(CL:H)

04234.23:バルセロナ(CL:H)4-0○

■得点
25、82:ミュラー、49:ゴメス、73:ロッベン
■交代
71:ゴメス >>> ルイス・グスタボ、83:ミュラー >>> ピサーロ、89:リベリー >>> シャキリ

メッシはスタメンにやってきた。こっちはヴァン・ブイデンじゃなくボアテングで。
最初のシュートはロッベン
メッシには前の方では絶対に触らせないという感じで
リベリーもメッシをつぶしに行く
リベリーはいつも以上にいろんなところに出没
一番後ろまで行きダニエル・アウベスも止める

なかなかお互いガツンと行けないかな
ロッベンのクロスをダンテが高さで制して
やっぱり「そこ」にいたミュラーが押し込み1-0

バイエルンはメッシだけをチェックすればいい
他の選手もすごいのだがメッシが抜けすぎている
こっちはリベリーとロッベン、そして忘れた頃にミュラーと
絞らせないもリベリーがいつものドリブル突破も出来ない

とにかくメッシ潰しはっ徹底しており
ゴメスまでが不器用なディフェンス、イエローで不器用さを発揮するが
やっぱり今日はマンジュキッチが欲しかったとは言わせないぞのがんばり

DFリベリーの素晴らしい動きで封じ込め
前半は2度のハンドを見逃してやり1-0
メッシにはほとんど触らせず、シャビ、イニエスタを消しての計画以上のでき。

後半早々ハビ・メルティネスがイニエスタに行きすぎイエロー
それでも流れは若干バイエルンだが
ミュラーのヘッドからゴメスがゴールで2-0
守備もできるマンジュキッチが良かったとは言わせないぜと
本来のエースがゴール

メッシは走れずというかもう動けず
それでも使わなくてはならないバルサの辛さ
極端すぎるメッシ依存
ここまで来ると下げてやれよとお節介を焼きたくもなる

そしてゴメスを下げルイス・グスタボ
ものすごい固め方、これはバイエルンのゼロトップなのか
そしてロッベンがゴール
まあミュラーのファールはハンド×2とチャラにしてあげよう
バルサには世界最高のメッシがいる
しかしバイエルンには世界最高のサイドのリベリー&ロッベンがいる
こっちはメッシをチェックすればいいが
バルサはこの2人をチェックしなければならず2人をチェックしすぎると
ミュラーが出てくるというやっかいすぎるバイエルン

そして4-0、うんざりするほど強いバイエルン
バルサ相手に無得点っていうのがすごい

最後はもうファウルでしか止められないバルセロナ
そしてボールを渡すときロッベンの顔面にあてる悪質さ
勝負で勝てずプライドも落ちたバルセロナ
バルサ時代を終わらせたのはバイエルン
一二の三四郎2で赤城が自分のスタイルを捨ててまで戦って負ける様と同じ
メッシはかわいそうだったがここまで来るとメッシがどうとかの問題では無かった
後ろからシャツがずっと出ていただらしないミュラーだがバルセロナから2得点

しかし40億円のハビ・マルティネスってどうなのか?
と最初は思っていたものの、ここに追い込めばほぼつぶしてくれる
という安心感は40億円の価値あるなあ

そして4-0で快勝だがセカンドレグがあるから油断はできないと皆は言う
いや大丈夫だろう、言わないだけで
今のバルサがバイエルンから4得点できるか?
今のバイエルンが4失点するか?

最速優勝、グァルディオラ就任、ゲッツェ獲得、バルサに完勝
おいNumber、そろそろバイエルンだけの特集やってくれよ
いやいやバイエルンじゃ売れないとか言われちゃうんだろうが