次はバルセロナ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/04/16
次はバルセロナ

いよいよバルサと激突
今の勢いならいけちゃいそうな気がする
いくらバルサだっていつまでも世界一じゃないだろう

すごい中盤を持っているバルセロナがバイエルンの中盤を
恐るべき中盤と警戒

ドイツ王者との対戦が決まったバルセロナが、クラブ公式HPでバイエルンを分析している。また、バイエルンの強みは、中盤にあると分析。サイドからの突破を得意とするフランス代表MFフランク・リベリーやフィジカルに優れたドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガー、高いクオリティを発揮している同代表MFトーマス・ミュラーらを紹介し、「恐るべき中盤を手にしている」と警戒している。(Goal)


そして首脳陣は元バルサの監督グアルディオラにコンタクトしない、と

バイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOは、バルサ戦に向けてグアルディオラ氏とコンタクトを取ることはないと強調している。「抽選の後、彼から我々にコンタクトはなかった。彼が仕事を始めるのは7月1日からだ。我々はグアルディオラに何も聞かない。ハインケス以上にスペインサッカーを知るドイツ人はいないんだ。我々は、それが決定的な要因になり得ると考えている」また、マティアス・ザマーSD(スポーツディレクター)も、ペップとの接触を完全否定している。その理由は主に2つだ。「一つは、ハインケスがまだバイエルンの監督であり、ペップが来るのは夏になってからということ。もう一つは、敬意の問題だ。倫理の問題だよ」(Gazzetta.it.)

ザマー

ペップは一度もバルセロナに勝ったことがないじゃないか!(デイリースポーツ)

ハインケスはちょっとムッとする

グアルディオラに連絡?頼むから、私の仕事をリスペクトしてくれ。ライバルとの対戦に向けて、別の指揮官に相談したことなどない。私には誰も必要じゃないよ(Gazzetta.it.)

とても面白い2試合になるだろう。両チームとも攻撃が好きで、守備も戦術意識が高く、ソリッドだ。ユヴェントス戦の前にも言ったが、ファーストレグがホームであることは不利だと思わない。カンプ・ノウが特別なスタジアムであることは確かだね。素晴らしい雰囲気になるだろうと思っている。私はスペインのサッカーをよく知っている。スペインを去ってからも、彼らに関心を持ってきたからね。バルセロナは(リオネル・)メッシだけじゃない。彼らにはシャビや(アンドレス・)イニエスタ、(セルジ・)ブスケッツ、(セスク・)ファブレガス、(ダビド・)ビジャといった選手たちがいるんだ(Goal)

グアルディオラは古巣に敬意を表し、我々を有利にすることは何もしないだろう。それに、我々には素晴らしいスカウト部門がある。どこが相手でも、細かいところまで教えてくれるんだ。さらに、私はバルサのすべてを知っているよ(Goal)

ルンメニゲ

この2戦を楽しみにしている。我々はここ数年最も成功しているチームと対戦できるんだ。非常にタフで緊迫に満ちたものになる。我々のチームがバルセロナと対等にやれるか示さなければいけない。過去の試合にはバルセロナで『ワーテルロー』(歴史に残る大敗)を経験したことが記憶にある。2009年以来、バイエルンが前進し、ベストチームと同じレベルになったことを見せるチャンスだ。ブンデスリーガとリーガエスパニョーラの比較としても興味深い。このタイにおいては有利は存在しない(Goal)

twitterでつぶやく選手たち

「エキサイティングな準決勝になったね!」とバルセロナMFアンドレス・イニエスタはコメント。MFセスク・ファブレガスは「ミュンヘンに行くよ!」、GKホセ・マヌエル・ピントは「アリアンツ・アレーナへ!」とそれぞれ興奮を表している。バイエルンの選手では、FWクラウディオ・ピサーロが「ベストになりたければベストの相手を破るしかない!」と意気込みを見せる。ダビド・アラバは「準決勝でバルセロナ戦! タフな仕事だね!」、DFダンテは「バルサが相手だ! すごく難しいけど、素晴らしい試合になるだろうね」と強豪との対戦決定を受け止めている。(Goal)

ロウラ助監督

おそらく、決勝進出のバイエルンが本命だろう。彼らはユーヴェ、アーセナルとの対戦で、その強大さを示した。厳しいノックアウトラウンドになるだろうね。思うに、決着は(本拠地カンプ・ノウでの)セカンドレグでつくことになる。ディテールが勝敗を分けるだろうね。試合スケジュールは過酷なものだ。スペイン代表選手を多く抱える我々は、シーズン終盤に入ってから多くの災難に見舞われた。今後数日の間に、選手たちが回復することを願っている。CLに満足な状態で臨むためにね。幸い、メッシの怪我が悪化することはなかった。現在は回復のプロセスの真っ只中にいるが、バイエルンとのファーストレグに間に合うと信じている(Goal)

スビサレッタSD

ウェンブリーへ行きたい。我々にとって、魔法のような場所なんだ。どちらも偉大なチームで、スタイルは異なる。ただ、我々はサッカーをして、楽しむつもりでいる。我々は昨シーズン、準決勝で(チェルシーに)敗れた。周りの話は気にせず、バイエルンに集中するよ(Goal)

クロップ

ザマーはグアルディオラとしっかり話すだろうね。賭けてもいいよ。でも、それはたいしたことじゃない。グアルディオラがピッチでプレーすることはできないのだからね(Goal)

あわせて読みたい