ゴメス移籍を検討

ゴメスが移籍を検討
いくら準備を整えているとか言ってもマンジュキッチが
結果を残しているのだからしょうがない

ゴメスの代理人を務めるウリ・フェルバー(Uli Ferber)氏は独大衆紙ビルト(Bild)に対し、「マリオにとって現状が満足でできる状況ではないし、このような状態がいつまでも続くべきではない。彼は成すべきことをすべて正しく行っている。チームに忠実であり、常にプレーできる準備を整えている」と語った。一方で、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ(Karl-Heinz Rummenigge)社長は、クラブはゴメスと話し合いを持つ必要があると述べた。「彼がどのような計画を立てているのかわからない。私は彼自身とも代理人ともまだ話していないので現状を評価することもできない」(AFP=時事)

代理人のウリ・フェルバー氏のコメントをドイツ各メディアが伝えた。「もちろん、マリオは今の状況に満足してはいない。このままではいられないのは明白だ。彼は正しく振舞っており、常にクラブに忠実で、準備を整えている。監督が彼を起用したとすれば、それは彼の努力によるものだ」「彼には常にプレーへの意欲があったし、今でも変わりはない。バイエルンに移籍する前のシュトゥットガルトでも、最近契約を延長した時も、そしてもちろん今でもそれは同じだ。マリオはプレーして、素晴らしいシーズンを送ることでバイエルンに貢献したいと望んでいる」(Goal)

update: 2013年4月14日8:30 pm