4.10:vs ユヴェントス(CL:A) | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/04/11
4.10:vs ユヴェントス(CL:A)

04104.10:vs ユヴェントス(CL:A)2-0○

■得点:
64:マンジュキッチ、90:ピサーロ
■交代:
35:ヴァンブイデン >>> ボアテング、80:リベリー >>> ルイス・グスタボ、83:マンジュキッチ >>> ピサーロ

ユベントス戦でここまで一方的になるとは・・・

とにかくノイアーが何があってもゴールを割らせない

ハビ・マルティネスのシュートをはじいたがマンジュキッチ
1点入れるとさらに加速し「ふらの」の雪崩攻撃まで見せる

そして83分に入ったピサーロ
彼に時間は関係無い、出れば結果を出す超々職人

ハインケス

わずか4日前にリーグ優勝が決まった後だけに、この試合に集中するのは簡単ではない。最初の20分間はそれが顕著で、ボールが足に付かず、攻撃面で連係に問題があった。しかし、その後は徐々に試合をコントロールできるようになり、後半には内容がかなり改善された。最後は間違いなく我々が勝利に値していたと思う。ハーフタイムにいくつか戦術的なことを確認した。組織を立て直す必要があり、後半にはうまくできるようになった。この数週間、我々は多くの称賛を受けている。それ自体はポジティブなことだとしても、パフォーマンスにその影響が現れるようではいけない。今シーズンの我々は、ファンタスティックなプレーに彩られた素晴らしいシーズンを過ごしてきた。ただ、ブンデスリーガで王座を奪い返したとはいえ、他の目標も残っている。自分たちがレアル・マドリードやバルセロナと同じレベルに達しているのかどうか、それはこれからのお楽しみだ(SOCCER KING)


ロッベン

アウェーのパフォーマンスとして完璧だったと思う。トリノでの試合を2-0で制したのは、素晴らしい結果だ。彼らはイタリアで長く無敗だったし、完璧なチームなんだ。守備がすごく強い。だから、試合を支配したのなら、素晴らしいパフォーマンスだと思う。(ドイツの)人々は別々になることを望むと思う。僕らはそう願っているよ。ただ、僕らが選べるわけじゃない。大きな舞台となる。セミファイナルだ。おそらくは、現時点で世界最高の4チームだよ。だから、とても素晴らしい試合になるだろうね(Goal)

マンジュキッチ

僕にとってのファーストシーズンで、3冠を達成できたら、それは夢のようなことだね。僕たちはすでにブンデスを制していて、監督は何人かの選手に休養を与えられるだろう。それは良いことだね。僕たちは3冠に向けて前進している。なぜ、(3冠達成が)できないんだい? 僕たちはクオリティーを示してきたし、すべてを勝ち取りたいと思っているんだ。優勝を目指すなら、ベストチームとの対戦は避けられない。だから、準決勝でどのチームと対戦するかを気にはしていないよ。僕たちが、これまで通りにうまくプレーできれば、(優勝は)可能だろう(Goal)

大事だったのは、僕らがミュンヘンでの一戦のようにプレーしたことだ。強はいい雰囲気で、でも難しい試合だった。冷静に試合を進めてゴールをしないと、ということはわかっていた。ゴールを決めることができて嬉しい。でもそれ以上に勝ち進むことができたのが嬉しい。僕らはまだ終わってないよ。(公式サイト)

ラーム

序盤を乗り切ったのが重要だった。最初の15分間は良くなかった。ユベントスとユベントスファンは素晴らしかった。センセーショナルな雰囲気だった。でも僕らはしっかりと準備をしてきていた。準決勝はどのチームも同じレベルだ。ドイツチームが2つ残ったというのは満足できることだね。(公式サイト)

ノイアー

僕らが無理に攻めなくてもいいというのはわかっていたことだった。FKは危険だったけど、それ以外は上手くゲームをコントロールできた。後半僕達はやり方を変えて、勝つべくして勝てた。このままの調子でやって行かないと。自分たちのことを信じているし、自分たちにはできるということをわかっている。チームの結束は素晴らしいよ。(公式サイト)

コンテ監督

ベスト8まで進んだことで、我々は素晴らしいことができたと思う。バイエルンと当たったときにも、我々がどれほど成長したかを知るのに良い機会になると言ったはずだ。想像していたところにいたと言える。欧州の舞台で成長するには、時間とさらなる仕事が必要だ。それは分かっていた。選手たちは見事なことをやってのけたよ。18カ月でイタリア国内では勝利を取り戻し、欧州ではベスト8に入ったんだ。大きなことだよ。負けるのは誰だって好きじゃない。だが、自分たちよりもずっと強い相手と対戦したときは、それを認めなければいけないよ。そして、バイエルンは何年も前からそうやって強いんだ。我々と彼らの間に大きなギャップがあるのは当然だ。我々は前進する。試合後の観客には賛辞を送りたい。選手たちの努力を認めてくれた。彼らは全力を尽くしたんだ。相手はより強いチームだったが、努力を欠くことはなかった。我々は夢から覚めたが、選手たちのことをたたえたい(Goal)

残念ながら、こういう状況だ。あと何年も、イタリアのチームはどこもCLで勝てないと思う。非常に大きな差ができているんだ。イタリアサッカーは止まっている。国外は投資し、計画を立てる。我々は判定やゴシップばかりを騒いでいる。私が現役時代にCLで優勝したときは、アヤックスが基準となるチームだった。今、アヤックスは存在しない。レアル・マドリー、バイエルン、バルセロナ、パリ・サンジェルマンといった、大変な力をもったクラブたちがいるんだ。彼らの売り上げは4億ユーロ以上だよ。我々は全員一緒にイタリアサッカーを変えていかなければいけない。下らないことを考えるより、現実を見つめる方が良い(Goal)

我々はこの夢から覚めた。次はリーグ戦に集中だ。4-3-3? (シモーネ・)ペペが負傷したときにしまうことにした。その解決策をやれる唯一の選手なんだ。1月はお金がなく、(フェデリコ・)ペルーゾの方を獲得したかった(Gazzetta.it.)

残念ながら、これが現在の状況だ。イタリアのチームはどこも、またあと何年もCLで成功する可能性がないと思う。計り知れないギャップをつくられてしまったんだ。2、3人の選手を獲得すれば、CLを制覇できるという声を聞くと、笑ってしまうよ。イタリアサッカーは止まっている。これは全員にとって明らかでなければいけない。国外では投資をし、プロジェクトを組んでいる。我々は審判のことや、どの選手がどのタレントとデートしたとか、そんなことばかりを話しているんだ。(マルチェッロ・)リッピ監督とともに私がCLを制覇したとき、基準となるチームは、若手に働きかけていたアヤックスだった。今、アヤックスは存在しない。レアル・マドリー、バイエルン、バルセロナ、パリ・サンジェルマンといったスーパーパワーたちがいる。彼らの売り上げは4億ユーロ(約520億円)以上だ。私は、全員が一緒になってイタリアサッカーを変えなければいけないと思う。全員というのは、我々、各クラブ、サポーター、メディア、体制のことだ。そうじゃなければ、どこへも行けない。最後にトロフィーを獲得したのは、3年前のインテルだ。最後の準決勝進出はいつまでさかのぼる? ラツィオがフェネルバフチェを倒せることを願っている。だが、これが今の状況だ。下らないことを考えるよりも、現実を見る方が良い(Gazzetta.it.)

バイエルンは本当に強く、個人でも組織でも見事なサッカーができ、すべての場面でファイトする。彼らは簡単にプレーさせてくれないが、できることはやり尽くしたよ。後押ししてくれたサポーターにも感謝したい。夢から目覚めた今は、一刻も早く再びリーグ戦に集中する必要がある。2シーズン連続のリーグ制覇という、大きな目標があるからね。我々がどんなフォーメーションで対抗しても、同じ問題に直面したと思う。とにかく、相手が1枚も2枚も上手だったと認めるしかない。これ以上の結果を残せたとは思えず、試合後のサポーターの反応もそれを証明していた。バイエルンは今後も欧州屈指の強豪であり続けるだろうね(SOCCER KING)

ブッフォン

悔いはない。僕らは今の自分たちの力を出し尽くした。でも、残念だけど、それでは足りなかったんだ。相手は僕らを上回っていることを見せてきた。どうやって成長するか? 違いは背景にある。彼らには代表やCLでの経験が豊富な選手たちがいるんだ。今夜のユーヴェはユーヴェらしく戦った。やれることをやった。でも、彼らは本当にとても強いんだ。ファイナルまで行けるはずさ(Goal)

今夜の僕らは答えを見せた。悔いはない。今のできる限りを尽くし、それで不十分だったのだからね。フィジカルでもテクニックでも、バイエルンは上回っていることを示した。これほど強いとは思っていなかったよ。今夜はミュンヘンでの試合以上に驚かされた。ミュンヘンでの試合は、素晴らしいユヴェントスではなかったからね(Gazzetta.it.)

(バイエルンは)強いとは思っていたけれど、想像以上だった。誰もが引き分けには持ち込めると思っていたよ。ただ、そううまくはいかなかった。バイエルンは優勝するために必要なものを全て持っている。ユヴェントスとバイエルンとの違いは、ここ数年間にあると思う。彼らはこの3シーズンで2度のチャンピオンズリーグ決勝を経験しているし、時間をかけてチームを熟成させてきた。アドバンテージがあるのは明らかだ。心から敬意を表するよ。今日のバイエルンは、ファーストレグよりも迫力があったと思う。アリアンツ・アレーナ(バイエルンの本拠地)での僕たちは本調子ではなかったけれど、今日は実力の全てを出し尽くした。それでもなお、及ばなかったんだ(SOCCER KING)

ポグバ

彼らは僕らより強い。僕らはより経験のある、より好調なチームと戦った。次に対戦するときは、僕らの方が強くなっていることを願おう。すぐにゴールを決めたかったけど、彼らが素晴らしい試合をした。彼らはうまくスペースを閉ざして、カウンターを仕掛けてきたんだ。ゴールを決められてからは、僕らにとって厳しくなった(Gazzetta.it.)

ブンデスにもいたことがあるバルザーリ

いい戦いをしたし、全力は出し尽くした。ただバイエルンは強くて、自分達との差を見せつけられたね。僕達があのレベルに達するにはまだ成長しなければならない。チャンピオンズリーグでの経験値の違いも大きかった。サポーターを喜ばせることができなくて残念だったけど、絶対にリベンジできる日が来る。これからは今シーズンを良い形で終えることだけ考えていくよ。(ユヴェントス公式)

マロッタGM

我々が対戦したのは、ヨーロッパでも上から2、3番目に入るチームの一つだ。チームを強くするために、成長しなければいけないことは分かっている。私はチームとコンテ監督に感謝を表したい。我々のギャップは、全般的な話として、今は最前線にいないイタリアサッカーと関係している。(フェルナンド・)ジョレンテの獲得?いつもの話に戻ろう。バイエルンはハビ・マルティネスを獲得するのに4000万ユーロ(約52億円)を払うことができる。我々にとっては夢の話だ(Gazzetta.it.)