クロース今期絶望 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/04/04
クロース今期絶望

ユベントスに勝ったはいいが大問題発生
クロース重傷、ブンデスは獲れたとしてCLはどうなる?
ロッベン怪我しないでくれよ
しかしロッベン、怪我してなくても問題(発言)
言わんとすることはわかるが仲間が怪我して幸運って
またリベリーに殴られるぞ

クロースは2日に行なわれたチャンピオンズリーグの準々決勝ファーストレグのユヴェントス(イタリア)戦で負傷。当初見込まれていたよりも重傷のようだ。バイエルンのチームドクターはクロースが内転筋を断裂している可能性が高く、6週間から8週間の離脱を強いられる見込みだと明かした。そうなれば同選手は事実上、今季絶望となる。クロースは今季ここまで公式戦で9ゴールを挙げる活躍を見せている。バイエルンのユップ・ハインケス監督は「間違いなく、大打撃だ。これからの2カ月間で多くのタイトルの行方が決まる」と、同選手の離脱を嘆いた。(ISM)

クロースは2日に行われた欧州チャンピオンズリーグ2012-13(UEFA Champions League 2012-13)準々決勝第1戦のユベントス(Juventus)戦で前半13分に負傷し、ピッチを後にした。試合はバイエルンが2-0で勝利している。バイエルンのチームドクター、ハンス・ヴィルヘルム・ミュラー・ヴォルファールト(Hans-Wilhelm Mueller Wohlfahrt)医師は、クロースが「6から8週間」離脱するとしている。ドイツの12-13シーズンは、6月1日に行われるドイツカップ2012-13(German Cup 2012-13)で幕を閉じる。バイエルンは同大会で準決勝に進出している。(AFP=時事)

ロッベンの発言

「クロースにとっては、それほど良いことじゃないだろう。でも、僕にとっては良いことになる。フットボールでは、こういうことが起こり得るんだ」「僕はベンチスタートにうんざりしていた。この前の土曜日、僕は素晴らしい試合をしたんだ(9-2でハンブルガーSVに勝利)。その状態を維持したかった。でも、監督は別のことを考えていた。最終的にプレーできたわけだから、僕は満足しないといけない」ロッベンは、ユヴェントスに先勝したことを喜んでいる。「もちろん、まだ何も終わっていない。でも、僕たちは準決勝進出に向けて大きなステップを踏んだ」「よりスコアを広げられるチャンスを作っていたと思う。ただ、最も大事なことは全力を出し尽くしたことと、無失点に抑えたことだ」(Goal)