公開日:2013/02/11

レヴァンドフスキはバイエルンへ、とマテウス

明確な情報源を明かしてはいないものの、マテウス氏はレヴァンドフスキとバイエルンの合意について耳にしたと話している。ドイツ『ビルト』などが同氏の発言を伝えた。「今週、レヴァンドフスキがバイエルンと合意したことを聞いた。決まっていないのは移籍の期日だけだ」「レヴァンドフスキの契約は2014年で終了するため、ドルトムントが移籍金を得られるのは2013年だけだ。もちろん高額になる。2500〜3000万ユーロだと聞いた。さもなくば、彼は来年フリーでバイエルンに行くだろう」元バルセロナのペップ・グアルディオラが新監督に就任するバイエルンにおいて、レヴァンドフスキは大きな戦力になるとマテウス氏は考えている。「彼は(マリオ・)ゴメス以上にグアルディオラのシステムに合う選手だと思う。彼は先週のレヴァークーゼン戦で、FWは単なるアタッカーではなく、下がって仕事をすることもできるということをグアルディオラに示した」