マガト、グアルディオラにやっかむ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/01/23
マガト、グアルディオラにやっかむ

グアルディオラがバイエルンの監督になるというニュースが席巻
マガトはグアルディオラが救世主だと思うなというが
そんな事は誰も思っていない
もしハインケスがしょうもない監督なら救世主になっただろう
しかしハインケスという素晴らしい監督で素晴らしい成績を残しているのだから
偉大監督>偉大だろう(バイエルンでは)監督なので
ここ最近ぱっとしないマガト、やっかむな

バイエルンの後任監督に決定した元バルセロナ指揮官には、多くの喜びと祝福の言葉が寄せられている。しかし、マガト氏はグアルディオラ氏がバルセロナで収めた成功を、バイエルンでも繰り返せる保証はないと警告している。マガト氏は、『Liga Total!』で「グアルディオラはバイエルンに来る前から、まるで救世主のように扱われている。彼は、その高い期待に応えるために苦しむかもしれない」と語っている。「我々は、グアルディオラがキャリアを通じて獲得したタイトルについてばかり話している。だが、ユップ・ハインケスも今季3冠を達成する可能性を残しているんだ。その場合、それを超えるのは簡単じゃない」「グアルディオラは、経験豊かな監督だ。だが、ドイツのサッカーは彼に順応しない。彼がドイツのサッカーに慣れなければならない。彼には成功を収めるだけのクオリティーが備わっているとは思うがね」(Goal)

あわせて読みたい