年俸は20億円、監督年俸世界一 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2013/01/20
年俸は20億円、監督年俸世界一

バイエルンの監督が年俸一番になってしまった
レアル・マドリー
マンチェスター・シティ
パリ・サンジェルマン
チェルシーなど金持ちたちにも
金で対抗できる堅実経営のバイエルン

グアルディオラ氏の争奪戦では、招聘を目指した他のクラブは現指揮官の去就が曖昧だったのに対し、バイエルンはユップ・ハインケス監督の今シーズン限りでの勇退が内定していた。それゆえ、スペイン屈指の若手指揮官のドイツ屈指の名門行きは、しかるべき形に収まったとも捉えることができる。実際、両者は既に昨年12月には最終合意に達していたという。なお、グアルディオラ氏はバイエルンでは年俸1700万ユーロ(約20億4000万円)を受け取る模様で、1530万ユーロ(約18億4000万円)のレアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督を抑え、フットボール界で最も高給な指揮官となると報じられている。とはいえ、グアルディオラ氏に対しては、バイエルンを上回る条件を提示していたクラブもあったとのことだ。(リーガニュース(WOWOW))

サッカーブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンで来季から指揮を執るジョセプ・グアルディオラ監督に対し1700万ユーロ(約20億4000万円)の年棒が支払われることになることが分かった。18日のドイツの複数紙が伝えているもので、PSG(フランス)のアンチェロッティ監督の1600万ユーロ(約19億2000万円)を上回り世界最高の高給監督になる。バルセロナ指揮時代の1000万ユーロ(約12億円)から大幅アップ。アンチェロッティ監督のほか“因縁のライバル”レアル・マドリードのモウリーニョ監督(1300万ユーロ=約15億6000万円)をも上回ることになる。なお選手との比較でもアルゼンチン代表のFWメッシの1600万ユーロよりも高額になる。(デイリースポーツ)

金持ちでならすシティは年俸は14億円でオファーだった

イギリス『サン』はスペインサッカーの関係者筋から、グアルディオラ氏が「100%の確率でシティを率いる」ことを聞きつけたという。その年俸は、プレミアリーグの指揮官としては最高の1000万ポンドになるのことだ。(Goal)

サッカーブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンで来季から指揮を執るジョセプ・グアルディオラ監督に対し1700万ユーロ(約20億4000万円)の年棒が支払われることになることが分かった。18日のドイツの複数紙が伝えているもので、PSG(フランス)のアンチェロッティ監督の1600万ユーロ(約19億2000万円)を上回り世界最高の高給監督になる。バルセロナ指揮時代の1000万ユーロ(約12億円)から大幅アップ。アンチェロッティ監督のほか“因縁のライバル”レアル・マドリードのモウリーニョ監督(1300万ユーロ=約15億6000万円)をも上回ることになる。なお選手との比較でもアルゼンチン代表のFWメッシの1600万ユーロよりも高額になる。(デイリースポーツ)