次期監督候補かグアルディオラ、スロムカ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2012/10/23
次期監督候補かグアルディオラ、スロムカ

ハインケスが今シーズンで退任
そして次期監督にハノーファーのスロムカがあがった

2010年の1月からハノーファーの指揮官を務めるスロムカ監督は、今シーズン限りで契約が満了となる。未だ契約の延長が行われておらず、今シーズン限りでバイエルン退団を発表しているユップ・ハインケス監督の後任としてスロムカ監督が就任するのではないかと噂されている。スロムカ監督は、「他のクラブからオファーは一切ない。ハインケスと私の契約が次の夏に切れるから、そのような噂があるということも理解している。これは私がクラブを離れることになる予兆でもなんでもない」とバイエルンとの関連を否定した。(SOCCER KING)

バイエルンのユップ・ハインケス監督は、今シーズン限りで現行契約が満了となるため、今シーズン終了後に同クラブを離れるのではないかと噂されている。その後任候補に挙げられているスロムカ監督だが、20日に行われたフランクフルト戦で1-3の敗戦を喫した後、「バイエルンからのオファーは届いていないよ」と、語っている。(Goal)

しかしトニがグアルディオラがバイエルンについて聞いてきたよ、と

フィオレンティーナの元イタリア代表FWルカ・トーニがドイツ紙『ビルト』のインタビューに応え、グアルディオラ氏が噂されるクラブの1つであるバイエルンの監督に就任すると予想している。トーニは、「グアルディオラはバイエルンについて僕に尋ねてきた。クラブのフィロソフィーは彼を満たすだろうね。素晴らしい監督だし、バイエルンに完璧にフィットするよ。ドイツ人のメンタルに新しいものを与えてくれるだろう。彼は間違いなくバイエルンの監督になる。バイエルンはお金、素晴らしいスタジアム、商品価値があるしね!」とコメントし、グアルディオラ氏のバイエルン行きを予想している。(SOCCER KING)

「彼はバイエルンのことを僕に聞いてきた。あのクラブの哲学に彼は満足すると思う。彼はとても良い指揮官だ。ドイツのメンタリティーにさらなる何かを加えられるはずだ」一方、トーニは、グアルディオラ氏がイタリアのクラブを率いることは難しいとの見解を示している。ミランが来季に向けて同氏の招へいに動いているとも言われるが…。「イタリアは条件が十分じゃない。唯一、バイエルンと比較できるクラブは、ユヴェントスだけだ」 (Goal)

もしグアルディオラが来たら
勢力分布図が本当に変わる
ハビ・マルティネスといいグアルディオラといい
リベリー、ロッベン
他が欲しがる選手や監督がどんどんバイエルンに

あわせて読みたい