公開日:2012/10/15

リベリー vs 日本代表

フランス代表 vs 日本代表
リベリーはスペイン戦に備えベンチとは試合前から言われていた
だから年ってそこまで手を抜いたメンバーではなく
パリ・サンジェルマンの選手も多くベンゼマもいた
たしかにがんがん攻められたが乾が入っていい感じになり
すごいカウンターで勝利、がんばった。

リベリーと言えば本当は出したくなかったのだろうが
出さざる得ない状況に。
引っ張り出した日本代表も偉い
リベリーはさすがで酒井と清武をぶち抜く
試合内容はどうであれ最後は嬉しい結果だった

あとは言い訳
デシャン監督初黒星
格下に負けたのでかなり辛いと言っているところにデシャンのしょぼさを感じる。
格下とかって勝ってから言ってほしいものだ
もちろんすごい監督なのだが焦っちゃってる。これじゃあスペインに無理だろ。
で今回勝っていたとしてもそんな重要じゃないって
そんな眼中に無い相手に負けて何いってんだよ

当然、試合に負けたのはうれしくないし、カウンターで負けたのも不本意だ。もともとは我々のCKからの失点だった。それについては悔いが残る。試合を振り返ると、日本がずっと耐えていたし、我々が得点を決められなかった。0-0で迎えた後半も日本はあきらめず、われわれもスペースを与えてしまった。内容的には、前半も後半も悪くなかった。サッカーではあり得ることだと思う。負けるのは大嫌いだから、当然うれしくない。相手が格上ならまだ落ち着けるが、今日はそういう試合ではなかった。選手のことを思うと落胆する。次に気持ちを切り替えたい。今日勝っていたら違った気分だったと思うが、だからといって今日は勝利が重要だったともいえない。今日はずっと我々が試合をリードしていて、点を決められず、最後に罰をくらった。火曜日は相手も違うし、まったく違う展開になると思う。(Goal)