9.19:vs ヴァレンシア(H) | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2012/09/20
9.19:vs ヴァレンシア(H)

9.19:vs ヴァレンシア(H)○2-1
■得点:
38:シュバインシュタイガー、76:クロース
■交代:
46:リベリー >>> ミュラー、63:ピサーロ >>> マンジュキッチ、69:マルティネス >>> グスタボ

CL開幕。昔CL決勝を争った相手との対戦。40億円マルティネスは何かを見せることはできるのか?試合は普通におもしろい、ピサーロも張り切りまくりリベリーもさすがの動き。大金を使って獲得したハビ・マルティネス、悪くは無かった、がポジションのせいもあるかもしれないがすごいことは特に無くまずいこともまあ無い。これからずっとそういう目で見てしまうんだろう、がんばれ40億。最後に点を入れられたのは問題だがまあリーグは余裕だろう

ハインケス

最後の段階については、批判的にならなければいけない。我々は集中を切らした。我々のようなチームでは起こってはいけないことだ。これは我慢の試合だった。バレンシアはカウンター狙いでプレーしたが、あまり得点チャンスはなかったはずだね(Goal)

ラーム

チャンピオンズリーグでプレーするのはいつだって特別。20:45時キックオフのナイトゲームはいつも最高、今日もそうだった。だが最後の失点は余計。それにもっと早く2点目を決めたかった。でも勝ち点3を獲得できたわけだし、グループ最強のライバル相手に素晴しいスタートをきることができた(公式)

シュバインシュタイガー

勝ち点3を取ることが何よりも重要だった。良いパフォーマンスを見せることができたと思う。だが1-0となった後には、ヴァレンシアにも何度か同点弾のチャンスを与えてしまった。あれには気をつけないと。追加点を奪えたのが大きかった(公式)

ロッベン

今年はまた新たなチャンスが一から始まる。相手のヴァレンシアが健闘したこともあって、良い試合となった。我々はみな高いモチベーションとハングリー精神に溢れている。2-1の勝利は今後に繋がるだろう(公式)

マルティネス

とても満足している。ボール支配率で上回り、相手を圧倒した。中盤もうまく機能した。チームメートとの連繋も良い。とてもやりやすかったよ(公式)

バレンシア監督

良い試合ではなかった。立ち上がりは相手を恐れすぎてしまった。相手に敬意を払いすぎてしまったんだ。それが敗因の一つだ。特に前半は、簡単にボールを渡しすぎてしまった。ボールを出した後にフォローがいなかったし、良いポジションをとることができていなかった。(Goal)