マンジュキッチ、開幕戦でベストを尽くす

ゴメスが手術で欠場
開幕戦から新戦力で闘う事に
マンジュキッチ、ピサーロどっちで行くのか?

バイエルン・ミュンヘンFWマリオ・マンジュキッチが、エースの穴埋めに意欲をのぞかせた。バイエルンは先日、FWマリオ・ゴメスが負傷して、手術を受けた。最長で6週間の離脱となる見込みで、エースは新シーズンの開幕に間に合わない。新戦力のマンジュキッチは、M・ゴメスの代役に気合十分のようで、クラブの公式サイトでコメントを残した。「彼の不在は大きな打撃だ。彼もそのほかの選手も、チームにとって大事だからね。マリオがすぐに復帰することを願っているよ。ただ、僕がチョイスされるなら、ベストを尽くす準備はできている」(Goal)

バイエルンは7日、ドイツ代表FWマリオ・ゴメスが左足首の手術を受けたことを発表した。全治には1カ月を要するとのことで、同選手は8月15日に開催されるドイツ代表対アルゼンチン代表の国際親善試合を欠場することが確実になった。(SOCCER KING)

update: 2012年8月10日10:29 pm