公開日:2012/08/03

ハビ・マルティネスとラース・ベンダー

ハビ・マルティネスとラース・ベンダーについて
ヘーネスは無理だと
今回の補強は穴を埋めるいい補強
派手さを出す「クラブが競争力を維持するため」
にはありな獲得だが40億円使う選手か?

バイエルン・ミュンヘンのマティアス・ザマーSD(スポーツディレクター)は、アスレチック・ビルバオMFハビ・マルティネスの獲得に4000万ユーロを投じるのはクレイジーだと考えている。しかし、クラブが競争力を維持するためには、巨額投資をしなければいけないことをザマーSDは認めている。ブンデスリーガタイトルの奪還を目指すバイエルンは、中盤の強化のためにJ・マルティネスとレヴァークーゼンMFラース・ベンダーに関心を抱いていると伝えられていた。ウリ・ヘーネス会長は先日、「両選手の獲得は不可能」と獲得を断念したことを明らかにしていたが、ザマーSDは諦めていないことを示唆している。ドイツ『キッカー』に「今のところ、オファーを出していないよ。クレイジーだからね。しかしピッチの上で結果を手にすることを望むなら、クレイジーでなければならない」と話した。(Goal)

バイエルン・ミュンヘンは、今夏の中盤補強が噂されている。しかし、同クラブのウリ・ヘーネス会長は、ハビ・マルティネス(アスレチック・ビルバオ)とラース・ベンダー(レヴァークーゼン)の獲得は不可能だと述べた。中盤の補強を目指すバイエルンは、2人の獲得を考えていた。しかし現在は、獲得できないという結論に達したようだ。ドイツ『TZ』が、ヘーネス会長のコメントを伝えている。「この話題に触れる意味はない。ベンダーとマルティネスの獲得は不可能というのが現実だ。状況はかなり明白だ。我々は、彼らの獲得が可能かということを問い合わせた。そして、答えを受け取った。それを受け入れるしかない」(Goal)