公開日:2012/07/13

ミュラー:「バイエルンを離れるつもりはない」

バイエルン・ミュンヘンMFトーマス・ミュラーは、今夏同クラブを退団する可能性が取りざたされていた。しかし、同選手はバイエルン残留を強調している。ミュラーは昨シーズン、チャンピオンズリーグ準決勝のレアル・マドリー戦でMFトニ・クロースに先発の座を明け渡すなど、ビッグマッチでベンチに座ることが多かった。そこで、同選手は6月に行われたEURO2012後に、移籍することも示唆していた。インテルやチェルシーなどからの関心が伝えられていたミュラーだが、ドイツ『ビルト』にバイエルン残留の意思を示している。「僕のことをよく知っている人たちは、バイエルンが僕のクラブだと分かっている。僕は、不満を抱えて契約解除を求めるタイプの人間ではない。現時点、バイエルンを離れるつもりはない」「僕は、何があってもバイエルンの選手だ。これは変わらないだろう」(Goal)

当たり前だ、ミュラーがバイエルンをレンタルなら分かるが
完全移籍はありえない、欲しいところは多いが