公開日:2012/06/11

ロッベン、CL決勝をひきずる

オランダ初戦黒星
リーグ終盤から始まりPKが問題になるロッベン
なんか少しびびっていて怖さはあまり感じられなかった

バイエルン・ミュンヘンに所属するロッベンは、今シーズンのCLで決勝まで進んだが、チェルシーにPK戦で敗れて準優勝に終わった。多くのチャンスを決めることができず、欧州の頂点に立つチャンスを逃している。ロッベンは試合後、報道陣に対して次のように話した。「信じられない。あまりCL決勝のことは話したくないけど、とても似ていると思うよ。彼らは、これから自分たちに尋ねるだろう。『どうやって勝ったんだ?』ってね。不名誉なことではない。でも、一歩後退したことは確かだ。ミラクルだよ。ひどい映画を見ているみたいだ」「また信じているかって? もちろんさ。まだEUROは終わっていない。僕たちは、相手にほとんど何もさせなかった。ポジティブなまま進んでいこう」(Goal)