公開日:2012/05/16

アラバがバルサの補強候補に

凄いぞアラバ、バルサに狙われているとのこと
しかしここ最近の成長は素晴らしく出すことはできない
今のところ移籍金は12.5億円

バイエルンの代表取締役カールハインツ・ルンメニゲ氏は、オーストリア紙『クリエ』のインタビューの中で、ここ最近バルセロナが獲得を狙っていると報じられる19歳のオーストリア代表MFダビド・アラバの放出の可能性をきっぱりと否定した。ルンメニゲ氏は、アラバがバイエルンの将来を担う選手であることを強調すると同時に、他クラブからのオファーには一切耳を貸さないつもりであると強調した。「われわれはどの選手も売りに出すつもりはない。特にアラバの放出などあり得ないことだ。アラバはこのクラブの将来を背負う選手だ。バルセロナはミュンヘンへの電話代を無駄遣いせずに節約した方がいいだろう」一方アラバ本人は、同紙とのインタビューでビッグクラブからの関心を光栄に受け止めながらも、あくまでも冷静な姿勢を貫いた。「バルセロナのようなクラブから興味を持たれるのは夢みたいなことだが、僕は何も知らないし、このような報道で浮かれるようなこともない」(スポーツナビ)