4.11:vs ドルトムント(A) | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2012/04/13
4.11:vs ドルトムント(A)

4.11:vs ドルトムント(A)0-1×

■交代:
61:ミュラー >>> シュバインシュタイガー
75:ゴメス >>> オリッチ

絶対に負けられない闘い
それにふさわしい闘いだった
ノイアーも素晴らしかった
運・不運もあったがしょうがない
レヴァンドフスキのちょっとヒールはすごいとしか言いようがない
PKを外したときはあのロッベンでも外してしまったのか、と
実質優勝決定戦だったこの試合に落としてしまって
さすがに優勝は無理だろう
しかしCLもポカールもある
来期はCL王者&ポカール王者として勝ちたい

ハインケス監督

後半は我々が主導権を握り試合を支配した上に、相手にほとんどチャンスを与えていなかった。それだけに、失点は悲劇だった。最後はほんの少しだけ運が足りなかった(SOCCER KING)

ロッベン

とても悔しく、落胆する敗戦だ。何を言ったらいいか、分からないよ。自信はあったんだ。この3年間、僕は10回か11回のPKを蹴り、決めてきた。でも不幸なことに、今回は失敗してしまったんだ。ドルトムントは大きく前進した。ほぼドルトムントがチャンピオンだと言うことができる。でも今、僕らはこれからの試合でさらにペースを上げていかなければいけない」(Goal)

ノイアー

同点でもおかしくないプレーは見せた。初めはドルトムントが圧倒し、我々には多少ラッキーな部分もあった。だけどその後は我々の方が良かった。残念ながら失点のタイミングが悪かった。自力優勝はなくなったが、諦めずにこの後の試合を勝ちにいく(公式サイト)

ルンメニゲ代表取締役社長

残念で余計な敗戦と言える。ドルトムントがドイツ王者になるのを防ぐことはできないのではないかと恐れている。今夜は嘆くことになるが、レアル・マドリーとの重要な一戦に向け準備をする。最高のパフォーマンスをしなければいけない(Goal)

クロップ

終盤は信じられなかったね。ウチのチームには脱帽だよ。もっと良いプレーもできたかもしれない。我々は勝利にふさわしかったと思う。次のタスクに向けて準備する時間は3日間だけだ。ゲルゼンキルヘンでの“友人”(シャルケ)との試合だね(Goal)

香川真司

(この勝利は)かなり大きい。相手にPKを与えて、(アルイェン)ロッベンがああいうはずし方をして勝利したことで、相手のダメージも大きいと思うし。この勝利はすごくうれしいです。何が何でも勝ちたかったし、自分の得点で勝つことを意識していましたが、それがうまくいかなかったことは少しくやしいです。でも、チームが勝てたことが何より良かったと思います。後半の立ち上がり、前に行く体力がなくてボールをキープしようとしたときにイージーなミスをしてしまった。そういう意味では、ボールを大事にしなければいけないなと思いました。(相手を背負った状態で後ろにボールを落とすプレーでのミスは)そこは自分のミスでもあるし、仲間との連係の問題でもあると思う。そこは課題ですね。(ルイス・グスタヴォからの激しマークは)そんなに嫌なディフェンスではなかったので余裕はあった。でも、ミスがいくつかあったのでそこは修正しないといけないです。(SOCCER KING)

レヴァンドフスキ

難しい試合だったけれど、価値ある勝利を手にしたと思う。バイエルンとの勝ち点差は6ポイントになった。僕たちは、これを続けていかなければならない。ゴールできたことには、幸せを感じている。ポストとバーにシュートを当ててしまったことは、心残りだけれどね。僕は正しいときに、正しい場所にいたと思う。何よりも、勝利と勝ち点3を取れたことが重要だ(Goal)