公開日:2012/03/28

いよいよ準々決勝

いよいよ準々決勝、アウェイでマルセイユ
相手は気の毒なほどのメンバー
チーム内得点王のFWロイク・レミーは負傷欠場
GKでキャプテンのスティーブ・マンダンダは出場停止
最も経験豊富なDFディアワラは「右足十字じん帯の断裂」
ベストメンバーでもきついであろうマルセイユ
こっちでは
シュバインシュタイガーはマルセイユには行くが出場は当日決定

ハインケス監督

我々は3日置きに試合をしているから、昨日は1日中マルセイユの分析をしていた。彼らは偉大な監督のいる素晴らしいチームだ。ポジティブな印象を持っているよ。気持ちの入ったプレーをするし、100パーセントのモチベーションで臨んでくるだろう。彼らの罠に陥らないようにしなければいけない。フィジカルの強い難しい相手だ。このスタジアムでタフな試合になると予想している。だが自信はある。この試合に集中しているし、このチームに多くの敬意を払っている。アウェーゴールの重要さは理解している。だが(決勝トーナメント1回戦の)バーゼル戦でもアウェーゴールを奪えなかった。だからこの点については、それほど気にしていない。リベリはマルセイユとの対戦を望んでいた。彼の気持ちは理解している。センセーショナルなシーズンを過ごしているし、ミュンヘンでトロフィーを勝ち取れれば、最高のシーズンにできるだろう(Goal)

リベリー

マルセイユでの2年間は、本当に重要だった。今バイエルンにいるのも、マルセイユでのプレーがあったからだ水曜日(マルセイユで行われるファーストレグ)はブーイングを受けると思っているよ。当然だ。それがフットボールだ。ファンはオレがクラブにしたことを忘れてないと思うけど、拍手はしないだろう。ただオレは今、バイエルンの選手だ。もうマルセイユの選手じゃない(Goal)

ヴァン・ブイデン

マルセイユは、バーゼルよりも少し手強い相手だ。スイスでのファーストレグを落としたことが、チームへの警告にならなければいけない。でもマルセイユから良い結果を持ち帰る力は十分にあるよ。彼らは難しい時期にいるけど、運に恵まれなかった点も大きい。そういうチームは、いつだって危険だよ。とにかく慎重に戦わなければいけないけど、マルセイユの雰囲気は、(グループリーグの)ナポリで経験済みだ(Goal)

デシャン監督

我々は優位ではない。だが我々は勝つためにプレーする。バイエルンに勝つことは奇跡ではないが、ホームとアウェーの2試合で最高のパフォーマンスをしなければいけない。我々は良いチーム相手に歴史に残る最高の試合をするつもりだ。相手の攻撃的なサッカーに対処するためには、サイドバックが相手の2人のウィングをしっかりケアしなければいけない(Goal)