公開日:2011/12/15

ロイスを獲ってロッベンを放出というのは無い

ロイスを獲得してロッベン放出みたいな
記事があったがそれは違う

ルンメニゲ代表取締役社長

彼の契約延長で合意に達するために、我々はできる限りのことをする(Goal)

ハインケス

我々は、彼のようなトップレベルの選手が必要だ。個人的には、クラブに彼と契約を延長するようにアドバイスしたい。彼は本当に違いを生むことのできる選手だ。私は、クラブも彼との契約延長を望んでいるという感覚がある(Goal)

ロッベンも前向き

(契約延長に必要なのは、)僕にとって2点だけだ。最高のコンディションを保つことと、試合に出ること。僕の希望は契約延長で、そうなると思う。僕の契約は2013年までとなっている。だけど、もっと長く残ることについてオープンな状態でいる(Goal)

社長は2013年に獲得しようかなと

ルンメニゲ代表取締役社長は、「ボルシアMGや、ボルシア・ドルトムントのようなクラブでのプレッシャーは、バイエルンで受けるほどのものではない。だから若いプレーヤーが、さらに成長するためにもう1年残留することは、間違った決断ではない」とドイツ『リーガトータル・ラウンジ』に語った。それでもルンメニゲ代表取締役社長は、1750万ユーロの違約金は決して安くはないとコメントしながらも、バイエルンがロイスに注目し続けていくことを認めている。(Goal)