11.22 vs ビジャレアル | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2011/11/26
11.22 vs ビジャレアル

11.22 vs ビジャレアル:3-1○

■得点:
3:リベリー、23:ゴメス、69:リベリー
■交代:
72:ゴメス >>> ミュラー
76:ロッベン >>> オリッチ
81:リベリー >>> プラニッチ

この試合に勝って「死のグループ」突破
結局バイエルンと一緒になってしまったチームに対して死のグループだった
しかしここの組み合わせで最終節まで行かずというのはやはりすごい
言ってもシティとナポリは勢いあるし

リベリーのすごさ、クロースのすごさが出た
リベリーはやっぱりこのままバイエルンで引退するまでいるんだろうな
という気持ちが最近すごくする
攻撃にしても守備にしてもちゃんと頑張る
そして今回はゴールしてから腕立てまでする
こんな腕立ては長州のサソリを暗いながら腕立てするホーク以来か

そしてロッベンも復帰しクロースもいい
シュバインシュタイガーは今年はだめだが
今まで頑張りすぎだったので休暇ということで

ハインケス

我々が見事に一蹴したね。気に入らなかったのは、後半に失点を許したことだ。そのため、我々は再びペースアップしなければいけなくなった。幸運にも序盤に得点し、プレーを支配できたけどね。ヨーロッパの4つのベストリーグから各チームが集まった、とても難しいグループだった。我々はそれを突破したんだ。最終節を残して突破を決めたのも重要なことだね(Goal)

ルンメニゲ代表取締役社長

これほどのタフなグループを制した後、我々にできるのはチームと監督に賛辞を送ることだ。チームは再び勝利し、我々の期待した戦いをしてくれた(Goal)

ウリ・ヘーネス

もちろん、(グループステージを突破)できることを願っていた。だが、このように難しいグループで、これだけ余裕をもって突破できるとは予想していなかった。(公式サイト)