首位と2位の闘い | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2011/11/19
首位と2位の闘い

バイエルン 勝点:28
ドルトムント 勝点:23
ブレーメンとボルシアMGも勝ち点:23
ドルトムントも絶対落としたくないが
今回はバイエルンだろう、シュバインシュタイガーがいなくて不安もあるが

シュバインシュタイガー

昨季のホームでのドルトムント戦では、1-3の敗戦を喫していたバイエルン。だがシュバインシュタイガーは、昨シーズンとは違った結果になると自信を見せている。「当時(昨シーズン)は最高の状態じゃなかった。ミッドウィークにミラノで試合があり、準備する時間がなかったからね」とシュバインシュタイガーは、『Bundesliga.de』に語った。「でもあれから多くが変わった。我々はよりクオリティーを得たし、昨シーズンよりもはるかにコンパクトだ。アタッカーも懸命にディフェンスしてくれる」シュバインシュタイガーはまた、自身の状態について、「うまくやっているよ。痛みもないし、抜糸も今日(水曜日)したよ」と述べている。(Goal)

クロップ監督

我々には、バイエルンのプレーレベルを下げるための戦術を駆使する力がある。我々のレベルに合わせ、彼らを倒したいね。シーズンが終わるまでトロフィーは、ドルトムントに残る。ただ記録を見ると、バイエルンがタイトルを勝ち取る可能性は非常に高いと言える。彼らは本当に良いチームだからね。(ハインケス監督関して)バイエルンは、彼らに100%マッチする監督を得た。選手は落ち着いてプレーできているようだ。(ルイス・)ファン・ハールはワールドクラスの指揮官だが、ハインケスは良い雰囲気をもたらしている(Goal)

香川真司

バイエルン戦はとても大事な試合ですし、こういうところで結果を残さない限り、一皮むけないのかなと思います。最高な雰囲気で、素晴らしい相手と試合が出来ることを楽しみに、自信を持ってミュンヘンに向かいたいと思います(SOCCER KING)

フンメルス

どうして僕たちが勝てないと思うんだい? 僕たちは自分たちのゲームに集中して、彼らに恐れを抱かないことだよ。このバイエルンだって、打ち倒せないチームではないんだ。土曜日の試合は、首位と2位の対戦だ。僕たちは守備的に戦えばいいわけではないね。攻撃面でもチャンスをつかまないと(Goal)

ドルトムントの社長

我々が土曜日にドイツのチャンピオンと対戦することは明らかだ。彼らはワールドクラスのチームで、チャンピオンズリーグでさえ制する力を持っている。バイエルンにとって、1年で最も重要な試合になるだろう。彼らは、リベンジの機会を9カ月も待たなければいけなかった。(マヌエル・)ノイアーを獲得し、バイエルンにはワールドクラスのGKがいる。(イェロメ・)ボアテングは、大きな補強になった。そしてユップ・ハインケス。彼らには素晴らしい監督がいる(Goal)