シュバインシュタイガー、鎖骨骨折 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2011/11/05
シュバインシュタイガー、鎖骨骨折

シュバインシュタイガー、ナポリ戦で負傷
鎖骨骨折という大けが
今までのいい流れが途切れないといいが
この穴はティモシュクなのか?
クロースを下げるのか?

シュバインシュタイガーはナポリ戦の後半、MFギョクハン・インレルと衝突して負傷。担架で運ばれ、MFアナトリー・ティモシュクとの交代を余儀なくされた。試合は3-2でバイエルンが勝利したが、シュバインシュタイガーは検査の結果、鎖骨骨折で4週間から6週間の離脱になることが判明している。ユップ・ハインケス監督は試合後、シュバインシュタイガーについて次のように語った。「試合をコントロールし、ペースを高める上で彼が助けとなることは、誰もが知っているはずだ。シュバインシュタイガーは絶好調だった。彼が交代してから、チームには少し穴ができてしまったね」(Goal)