ゲルト・ミュラー、ゴメスを褒める | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2011/10/23
ゲルト・ミュラー、ゴメスを褒める

ゲルト・ミュラーがゴメスを褒める
この勢いが続けば自分の記録は抜かれるだろう
しかしそれがバイエルンの選手なら嬉しいと
ゴメスは高いだけあった

ブンデスリーガのシーズン最多得点記録を保持している元ドイツ代表FWのゲルト・ミュラー氏が、今シーズンに自身の記録を破られる可能性があることを語った。ドイツ紙『ビルト』が報じている。ミュラー氏は、1971-1972シーズンに40ゴールを記録。現在でもリーグの最多得点となっているが、今シーズンは、バイエルンのドイツ代表FWマリオ・ゴメスが得点を量産し、8試合出場で10得点を挙げている。ミュラー氏は、「彼は私の記録を破ることができる。それに疑いはないよ」と自身の考えを述べ、ゴメスが新記録を達成する可能性があるとしている。ミュラー氏は「それにバイエルンの選手に記録を抜かれることは、嬉しいことだよ」とも語り、自身も在籍したクラブの後輩の活躍を喜んでいる様子だ。(SOCCER KING)