ゴメスはしばらくバイエルンで

ゴメスの移籍の噂が出て
ゴメス自身は無い、と
マスコミも全くしょうがない今だプレミア賞賛
もう崩れてきているだろう
そしてなぜCLにも出れないチームに都落ちするのか?
そしてリバプールはスアレスもいるしキャロルを大事に育てていくだろう

2年前に3500万ユーロ(約47億円/当時)でシュツットガルトから鳴り物入りで移籍し、同クラブとの契約を2013年まで残すマリオ・ゴメスは、現時点で他クラブへの移籍は考えていないことを強調した。「物事がこれほどうまく進んでいるというのに、どうして僕が契約を延長せず、チームを変えようなどと思わなければならないんだい?僕はここで非常に満足している。おそらく、13年以降もここに残るだろうね。契約延長の交渉がいつごろ合意するかは分からないが、僕はそのつもりで扉を開けているよ」(C)MARCA.COM

現在26歳のドイツ代表ストライカーは、今季バイエルンですでに8得点を挙げ、ブンデスリーガで得点ランク首位に立っている。そのM・ゴメスに、他国のビッグクラブが触手を伸ばそうとしている。そのクラブとは、プレミアリーグのリヴァプールだ。リヴァプールは、4月にもM・ゴメス獲得に乗り出していた。リヴァプールは、同選手獲得に3000万ユーロを用意しているという。M・ゴメスは、2013年までバイエルンと契約を結んでいる。好調を維持する同選手に対し、クラブ幹部は早くも契約更新の打診を行う準備を進めているという。バイエルンは、他クラブの勧誘からM・ゴメスの身を守ることができるだろうか。(Goal)

update: 2011年9月27日7:16 pm